ribandoの挑戦


適当気ままにウイイレや現実サッカーなどについて書きたいと思います。よかったらコメントお願いします。
by ribando
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ
リンク
ribandoの掲示板
スレ建てついては管理人に確認を取ってからスレを立ててください
ドリブラー・サビオラのML日記 も始まりました!!!
中田英寿~3冠へのロード~ も始まりました!!!
ジョーと林檎とかつおぶしも始まりました!!!
ML戦記Vポーツマスも始まりました!!!
貯金箱のピギーバンク戦記 ~栄光への道~も始まりました!!!

ウイイレが上手くなりたい!
NANAMIさんのブログです。ぜひ見に行ってみてください

CHAL's Blog
CHALさんのブログです。一度見に行ってみてください

エヴル監督のチーム強化記録
エヴルさんのブログです。僕が好きなブログのひとつです。ぜひ見に行ってください。

Grande Milanの栄光を再び・・・
ミラノコレクションさんのブログです一度いってみてください。


WE10動画攻略ブログ
youさんのブログです。コノブログはかなり参考になります。ぜひ一度見に行ってみてください。

Everyday with WinningEleven
zaburoさんのブログです。コノブログは画像がたくさんあって見やすいです。ぜひ1度見に行ってみてください。

浦和レッズやサッカーのTV観戦記
スーパー達也さんのブログです。かなり見やすいです。書き方を参考にしていきたいと思ってます。ぜひ1度行ってみてください。

監督ラムーネML戦記。
ラムーネさんのブログです。なんと僕と同じマジョルカを使っています。ぜひ1度違いを見に行ってみてください。

ワタやンお気楽日記
ワタやンさんのブログです。ジャンルが広いですよ。ぜひ1度行ってみてください。

ソレント'sリミットブレイクスルー
ソレントさんのブログですぜひ見に行ってみてください。

ウイイレML動画集
葉太さんのブログです。動画があってかなり見やすいです。ぜひ1度行ってみてください。

ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
デコとも 無料デコメ
from 無料デコメ特集
モンテネグロ
from 時事ネタ.com
私に調教されたいブタ男は..
from 巫女
Sなのに
from 秘姫
不倫の代償とその後
from ニッシー
階段でパンツが
from マミ
1000人斬りの女
from 私とえっちしませんか?
vegas gambling
from vegas gambling
24 twenty-fo..
from 24 twenty-four..
アクサダイレクト自動車保..
from アクサダイレクト自動車保険情報
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ML~飛翔編~( 12 )


2007-08~好調の裏で~

オルレアン新聞(記者スーパー達也)

まずまずのスタート

選手コメント
コリンズジョン「開幕スタメンをGETできて嬉しい。今は結果が出てるので、この調子を持続していきたい。」
闘莉王「モナコ戦以外の守備はまぁまぁ良かった。開幕から皆のコンディションはあまり良くなかったが、5試合終わって3勝できてよかった。」
エウィ「コリンズジョンとアレシャンドレという2人とプレイできるのは最高さ。僕自身もうちょっと結果が欲しいけどね。」

IN
本田圭佑(名古屋グランパスエイトより レンタル 日本 21歳 A契約)

第6節VSロリアン A
1-1
得点 エウィ
    サイフィ

試合は前半開始直後ミドルで先制されるも、エウィ一人の力で得点し何とか引き分けた。
監督は「自分たちが意図としている試合ができていない。立て直さないと響きだすだろう」と話していった。

第7節VSナント H
1-0
得点 ビルサ

試合は前半ナントペースで進んでいく。後半コリンズジョン→ビルサとチェンジすると流れを変えたかったと話したベイルがオーバーラップであがってくると、その左足からクロスをあげる、そのボールをビルサがニアであわせ先制するとそのまま試合終了。
監督は「18歳に助けられた。今日の試合勝とうと思っていたのは彼とビルサだけだったのかね?まったくよく無かったよ」と珍しく熱く語っていった。

第8節VSボルドー H
1-0
得点 スケルブレト

クタデュルの位置に入ったスケルブレトが入った試合。
試合はまたも相手ペース。しかしその中でスケルブレトだけが孤軍奮闘だっただろうか。ボールを持つと前にできているスペースにパスを出す。しっかりと仕事をしていた中、ミドルを突き刺し、勝利した。
監督は「個の力で勝っている状況が続いている。いつかだめになるだろう」と話した。

第9節VSリール A
2-2
得点 ビルサ2
    ポドメル オデムウィンギー

試合は完璧なリールペースで進んでいく。ぽんぽんと2点を取られる。後半ビルサの活躍で何とか追いつきなんとか引き分けた。
監督は会見場に現れなかった

第10節VSRCランス H
得点 スケルベルト
    ディンダース

試合は前半ノロの位置に入ったスケルブレトが組み立てていきやっと感覚が戻ってきただろうかという試合展開になる。ミドルで先制されるが、エウィを追い越して得点を挙げたスケルブレトの活躍で引き分けた。
監督は「やっと見れる試合になったかな。だがまだだめだ」と話していった。

オルレアン紙
スコアの裏側
スコア上はいい成績を残しているオルレアン。しかし試合展開は見るに耐えるものばかりだ。4節のモナコ戦までは期待を持たせる試合を繰り返していた。しかしここの所個の力で得点をしているだけで、グラベセンを中心としたプレーができていない。これから新しい血を組み込まなければいけないのだろうか?
監督の手腕の見せ所だろう。
[PR]

by ribando | 2006-12-29 23:37 | ML~飛翔編~

2007-08~シーズン開幕~

オルレアン新聞(記者スーパー達也)

来期へ向けて大型補強

入団会見
ベイル「楽しみなチームに入ったと思っている。マンUからもオファーが来ていたが、マンUは層が厚いからね。まずはリーグチャンピオンを目標として頑張っていきたい。」
闘莉王「浦和を離れるのは悲しいけど、海外へ挑戦してみたかった。まずはスタメン定着を目標としたい。」
スケルブレト「期待が大きすぎて、まいってるよ。まぁその期待に応えれるよう、一生懸命に頑張るだけだよ。」
フォッジャ「FWは激戦区だけど、負けないようにがんばるよ。」

第1節開始直前スタメンが発表された。
┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃⑪CF コリンズジョン
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃⑨ST アレシャンドレ
┃□□┗━━━⑪━━━┛□□┃⑩ST エウィ
┃□□□□□□□□□□⑨□□┃⑧CH クタデュル
┃□⑩□□□□□□□□□□□┃⑥CH ノロ
┃■■■■■■■■■■■■■┃⑰DH グラベセン cap
┃■■■■■■■■■⑧■■■┃⑤SB ギャレス・ベイル
┃■■■⑥■■■■■■■■■┃④SB バレストリ
┣━━━━━━━━━━━━━┫③CB 闘莉王
┃■■■■■■■■■■■■■┃②CB フート
┃■■■■■■⑰■■■■■■┃①GK クルチ
┃■■■■■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□⑤□□□□□□□□□④□┃
┃□□┏━③━━━②━┓□□┃
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃
┃□□┃□┏━━━┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━①━┻━┻━━┛
このような形となった。
第1節VSナンシー H
1-0
得点 コリンズジョン

試合はオフの疲れが取れきってないオルレアンがミスを連発し昨シーズンより悪いか?と思わせる展開となるが後半、アレシャンドレのパスをコリンズジョンが叩き込んで勝利した。
監督は「カウンター一発か・・・。もっと成長したところを見せたかったな」と話した。

第2節VSヴァランシアンヌ A
2-0
得点 フォッジャ ビルサ

この試合は疲労がひどくメンバーは昨シーズンの初めと同じくらいだろう。
しかし、ヤリッチのCKをフォッジャが頭で流し込み先制する。
後半ビルサがカウンターから一人で決めて勝利した。
監督は「この試合は正直引き分け狙いだったがよかったよ」とコメントを残した。

第3節VSパリ・サンジェルマン H
1-1
得点 コリンズジョン 
    エムバミ

試合は前半エムバミのミドルで先制されるが、コリンズジョンがお返しといわんばかりのミドルを突き刺し引き分けで終了した。
監督は「試合は展開的に五分だったね。よくできていた」と話した。

第4節VSモナコ A
3-2
得点 コリンズジョン アレシャンドレ エウィ
    OG グラックス

壮絶な点の取り合いとなった試合。見事に競り勝った勝ち点3を得た。
監督は「チームとして大きくなった証拠だな。昨シーズンのままだったら引き分けだっただろうな」と話していった。

第5節VSナンシー H
0-1
得点 クルペロ

DFラインCB2人を疲労で欠いた試合。裏をとられると失点してしまった。
監督は「集中力不足だな」と話していった。

オルレアン紙
日本人MFに興味?
フランス1部リーグで戦っているオルレアンは名古屋グランパスエイトに所属している本田圭佑(21歳)に興味を持っていることが明らかになった。すでにレンタルでの獲得を狙っているといううわさも出ている。今後の動向に注目しよう。

台風の目になれるか?
ここまで5試合戦って3勝1敗1分と好成績を残しているオルレアン。
このまま流れに乗って台風の目になれるのか?期待がかかる。
[PR]

by ribando | 2006-12-28 22:57 | ML~飛翔編~

2006-07~移籍シーズン~

オルレアン新聞(記者スーパー達也さん)

波に乗れないままシーズン終了。

選手コメント
グラベセン「ファンにはこんな順位で申し訳ないな。来年は5位以内には入る。オフでは若手を育成するよ。」
フート「チームは今年失点が多かった。これはDF陣の責任だ。DF陣の中心である俺がもっとしっかりしないとダメだな。」
エウィ「やっとA契約を結べたよ。来年もサブスタートと思うけど、出場したら絶対結果を残すためにがんばるよ。」

敵選手コメント
ジュニーニョ「オルレアンは手ごわいチームの一つだった。カップ戦では敗戦してるし、来年はもっと上に来るチームだろう。」

オルレアン紙
去る者
今シーズンで移籍も含めチームを去る選手たちを一覧で紹介しよう。
ロタール、スタイン(更新せず)
フーケ、マッコ、ヒメレス、ストリーマ(放出) ギールセン(更新折り合わず放出)
ミナンダ(ローゼンボリへ) オルダス(トリノへ)
これだけの選手がチームを去った。
昨シーズンレギュラーで活躍したギールセンは更新内容が気に入らず自分からチームを去った。

来る者
来シーズンからこのチームで戦うことになった選手を一覧で紹介しよう。詳しく紹介する選手はしたの記事で紹介。
ギャレス・ベイル(エディットより ウェールズ 17歳 A契約)
闘莉王(未所属より 日本 25歳 A契約)
クルチ(未所属より イタリア 21歳 A契約)
フォッジャ(未所属より イタリア 23歳 A契約)
アイルランド(未所属より アイルランド 18歳 A契約)
スケルブレト(ローゼンボリより ノルウェー A契約)
プジョル(その他より フランス 26歳 A契約)
これだけの選手が加入した。若手が多いところが不安な面だろうか。

史上二人目
オルレアンに新加入した選手で、ベイルが17歳ながらA契約を結んだ。アレシャンドレに続く異例な形だ。
ベイルは17歳ながらもうウェールズ代表としてプレーをしており、アーセナル、トットナム、マンチェスターユナイテッドもリストアップしていたようだがマーケットがオープンしてすぐ獲得に動いたオルレアンに加入したという。FKもうまいということがあり来シーズンからのプレーに期待がかかる。

加入選手紹介
闘莉王・・・CBとして期待がかかる、安定しているが怪我が心配か。
クルチ・・・間違いなく未来のエースだろう。期待がかかる。
フォッジャ・・・アレシャンドレ、エウィとのスタメン争いか、途中加入ということもあり一歩出遅れたか。
アイルランド・・・将来にも期待がかかる若手。プレー次第ではスタメンもあるだろう。
スケルブレト・・・北欧のデコともいわれる選手(確か^^;)チーム期待のホープになれるだろうか。
プジョル・・・ポストプレーだけ見たらチームで一番かもしれない。来シーズンは、コリンズジョン、ビルサとCFの位置を争う。

プレシーズンマッチ情報
プレマッチVSフルハムH
1-1
得点 エウィ
    マクブライド

前半は昨シーズンのスタメンの面子が出揃う。GKクルチ、左SBにベイル、右SBにバレストリ、左STにエウィが入った。エウィは前半ドリブル突破から得点を決める。
後半大幅にメンバーを入れ替えるもCKから失点してしまい終了。
監督は「エウィはナイスアピールだったね。新加入選手を全員試せたけどまだまだ連携不足な感じだな」と話していった。

プレマッチVSリヨン H
3-1
得点 エウィ ビルサ フォッジャ
    ヴィルトール

この試合前半から新加入選手を使っていく。エウィが得点を決め後半へ。
後半は点の取り合いとなったが勝利した。
監督は「来シーズンにつながる大きな試合となった。来シーズンは台風の目になりたいね」と話していった。

次回シーズン開幕。
[PR]

by ribando | 2006-12-27 17:57 | ML~飛翔編~

2006-07~ラストゲーム~

オルレアン新聞

闘将の一発でリヨンと引き分け

選手コメント
エウィ「来期もここに残ることにした。C契約と試合数が限られてるけど、A契約になると試合にいっぱい出れるし、なによりここのサポーターが大好きだよ。」
グラベセン「1-0で負けるのも、2-0で負けるのも一緒だから上がった。俺へのマークが甘かったからミドルを狙ったら入った。リヨン相手だから俺の闘志に火がついたよ。」
コリンズジョン「だいぶチームに慣れてきたよ。サポーターからの期待に応えるとうに頑張るよ。」

第34節VSサンテティエンヌ H
1-2
得点 アレシャンドレ
    ビキョーヌ OG

試合は前半ビキョーヌに得点を許すと、ヴァレニがオウンゴールをしてしまう。
しかし気をはいていたアレシャンドレがミドルを叩き込み1点差に詰め寄るが試合終了。
監督は「冬前のうちに戻ったような試合だった。よくなかったね」と話していった。

第35節VSモナコ A
1-1
得点 コリンズジョン
    ディ・ヴァイオ

グラベセンや主力組み欠場の中キャプテンマークを巻いたフートが予想以上の活躍を見せる。
相手が攻撃の基点として使ってくるコレルを完璧に抑えるが、合間を縫ってきたディ・ヴァイオに得点を許してしまう。しかしコリンズジョンがミドルを叩き込み同点で試合終了。
監督は「グラベセンに言われてキャプテンマークを巻いたフートの踏ん張りがなかったら失点数はもっと多かっただろう。よくがんばってくれた」と話した。

第36節VSロリアン A
3-2
得点 グラベセン2 コリンズジョン
    エヴォロ プルアニ

試合は前半エヴォロのミドルで先制を許すと、闘将グラベセンが下がって来ていたコリンズジョンとのワンツーで抜け出しシュートを叩き込み同点。しかしプルアニに決められてしまう。
後半、コリンズジョンがミドルを叩き込むと最後は闘将グラベセンが2得点目を奪い逆転勝利を収めた。
監督は「闘将グラベセンに引っ張ってもらったな。この試合落としていたら昔に逆戻りだったな」と話してくれた。

第37節VSリール H
2-3
得点 ビルサ アレシャンドレ
    ユラ2 サムエルロバイル

試合開始直後ユラに2得点を許すと、ビルサの鬼ボレーがあいてゴールネットを突き刺す。相手GKは一歩も動けなかった。アレシャンドレもミドルで応戦し同点となるが、決められて試合終了。
監督は「痛い敗戦だな」と話した。

最終節VSボルドー H
0-1
得点 エディウソンペレア

終了間際に決められ敗北。
監督は「やってしまった・・・」と話した。

最終クラブランキング126位→
リーグ順位9位53点

オルレアン紙
エウィA契約
エウィが快くA契約の提示にサインした。わずか10分で会見場に現れたエウィは「最初から決めていた。契約期間は1年だがこれからもチームで活躍できるようにがんばるよ」と笑顔で会見場を後にした。

詳しい情報はまた次回。
[PR]

by ribando | 2006-12-26 21:52 | ML~飛翔編~

2006~07~成長~

第31節VSリヨン A
1-1
得点 グラベセン
    ヴィルトール

試合は前半圧倒的な支配率から、ヴィルトールに得点を許す。
しかし後半ロスタイム闘将グラベセンがオーバーラップから得点を決め同点となり試合終了。
監督は「グラベセンに助けてもらった形になった。よくやってくれたよ」と話した。

D1カップ準々決勝VSレンヌ A
0-1
得点 ウタカ

メンバーを疲労もあり落とした試合。
裏を取られ得点を許した。
監督は「ウタカにまたやられたか。彼はうちとの試合ですばらしい動きをするな・・・」とコメントを残していった。

第32節VSナンシー A
3-3
得点 コリンズジョン2 ラジンスキー
    ダロシャ プハリ オリエク

試合は前半ダロシャ、プハリ2点差をつけられるが、コリンズジョンがミドルを叩き込むが、オリエクに決められてまた2点差となるがラジンスキー、コリンズジョンと決め同点で終了。
監督は「チームとしてまとまった結果が出た。コリンズジョンはよく期待にこたえてくれた」と話した。

第33節VSソショー H
1-0
得点 エウィ
 
後半10分だけ時間を与えられたエウィが期待に答え勝利を掴み取るゴールを挙げた。
監督は「10分で答えを出した彼はすばらしい。よくやってくれた」と満足げな顔だった。

オルレアン紙
エウィA契約本人次第?
フランス1部リーグで戦っているオルレアンはエウィにたいしてA契約での更新を持ちかけることを発表した。クラブ側としてはぜひA契約でチームに残ってほしいようだ。
後は本人次第とのこと。本人もオファーがあってもA契約でこのチームに残ることを希望しているようだ。
[PR]

by ribando | 2006-12-25 23:16 | ML~飛翔編~

2006~07~大番狂わせ~

オルレアン新聞(記者スーパー達也)
脱アレシャンドレ

入団会見
ラジンスキー「このチームの得点力不足を解消するために来た。このチームはアレシャンドレだけじゃないと他のチームに見せ付けてやる。」
ノロ「ここのサポーターは最高だよ。かなり期待されてるみたいだから、その期待に応えるようにがんばるよ。」

選手コメント
アレシャンドレ「依存?まったく気にしてないよ。僕は勝利のためにプレイしている。だから僕がゴールを決めなくてもチームが勝てば良い。それだけだ。」

オルレアンサポーターはノロには暖かい声援を送るが、ラジンスキーへの声援は今一つのようだ。

第27節VSナンシー A
3-0
得点 コリンズジョン ビルサ2

試合は前半、コリンズジョンがミドルを叩き込んで先制すると、そのまま後半へ。
後半疲労を押して出場していたコリンズジョンに変えてビルサ投入すると、ビルサが2得点を叩き込み勝利。
監督は「重圧から開放されたビルサが本来の動きを取り戻しているということかな?よかったよ」と話した。

第28節VSパリ・サンジェルマン A
2-2
得点 アレシャンドレ コリンズジョン
    パウレタ OG

試合は前半パウレタのゴールで均衡が敗れるものの、アレシャンドレがミドルでこじ開けるがまさかのOG。コリンズジョンが決め追いつき試合終了。
監督は「集中力を欠いたDFのミスが痛かった。しかしオフェンス陣の奮闘はすばらしかった。コリンズジョンはワンチャンスをよく物にしてくれた。大きな勝ち点1となっただろう」tp話してくれた。

第29節VSトゥールーズ H
3-3
得点 コリンズジョン2 グラベセン
    エマナ エルマンデル シリエックス

試合は前半から壮絶な打ち合いとなった。両者とも後一歩が出ずに引き分けで終了。
監督は「どちらも譲らなかったからね・・・まぁ負けなかったことが大きいだろうね。オフェンス陣の自身にもつながっただろう」と話していった。

第30節VSマルセイユ A
1-1
得点 エウィ
    リベリー

試合は終始マルセイユペースだった。特にリベリーに左サイドをずたずたに切り裂かれた。その結果リベリーに得点を許す。しかしこちらはエウィがサイドを切り裂き華麗に得点を決めたが引き分けで終了。
監督は「リベリーはすばらしい選手だな。手も足も出なかった。試合終盤はグラベセンが真ん中を空けて対応に行くほど乗っていたね。しかしエウィもカウンターからすばらしい突破を見せてくれた。チームとして一回り大きくなった感が出てきたな」と話した。

D1カップ2回戦VSリヨン A
1-0
得点 ビルサ

この試合両チームともに控えメンバー中心となった。
試合は終始リヨンペースで進んでいく。後半ノロを投入するとノロのCKからビルサが頭できれいに流し込んで勝利。
監督は「俗に言う大番狂わせってところだろうか。重圧を超えたビルサ、しっかり仕事を果たしたノロこの2人は高評価に値するだろうね」と話していった。

オルレアン紙
重圧を超えて
一時はチームに必要ないのでは?あの交渉は失敗だったのでは?とまで言われた、ビルサがコリンズジョンの加入後、コリンズジョンとともに重圧を押しのけ着々と力をつけてきている。
特にここ最近は途中交代での出場が多い中得点を量産しており、チームとしてもすっかりアレシャンドレ依存がなくなったようにも取れる。
カップ戦王者リヨン相手に得点した彼には少なからず期待がかかるだろう。

エウィ来シーズンはA契約?
ここまでC契約ながら5得点となかなかの記録を残しているエウィが来シーズンはA契約になるのでは?といわれている。クラブ側としては若いうちから頭角を現してきたエウィをA契約にすることになんの問題もないだろう。ラジンスキーが今シーズンいっぱいでフルハムに戻るためそのままスタメンもあるのでは?とまでうわさされている。正式発表が楽しみだ。
[PR]

by ribando | 2006-12-24 22:06 | ML~飛翔編~

2006~07~活躍~

第22節VSレンヌ A
0-1
得点 ウタカ

この試合、フート、グレベセン、コリンズジョンが欠場。
試合は終始レンヌペースだった。ウタカに裏を取られての失点だった。
監督は「スピードについていけなかったが悪くはなかった」とコメントを残した。

IN 
ラジンスキー(フルハムより レンタル カナダ 32歳 A契約)
ノロ(その他より フランス 27歳 A契約)

第23節VSRCランス H
1-0
得点 コリンズジョン

この試合からスタメン選手をチェンジした。ミナンダの位置にラジンスキー、グラベセンの位置にノロ、DHにグラベセンという形になった。そしてCBはフートとピュイグレニエのツインタワースピード系FWが怖いだろうか。
試合は終始オルレアンペースで進んでいく。中盤底に入ったグラベセンがいつも以上に輝く。グラベセンのパスを受けたラジンスキーがスピードに乗ったドリブルで相手DFを抜き去るとコリンズジョンにパス、これをダイレクトで叩き込み先制するとそのまま試合終了。
監督は「新加入選手たちがしっかりと機能していた。こういう試合を続けて行きたいね」と話して入ってくれた。

第24節VSオセール A
0-1
得点 マティス

中盤はグラベセンを中心に支配していたが、中盤を無視したロングパスで裏をつかれ失点してしまった。
監督は「またDFの悪い癖が出た。最近の失点パターンはスピードでおいてかれるのと、裏を取られるのが大半だな。修正していこう」と話した。

第25節VSニース H
2-0
得点 ビルサ グラベセン

試合は前半両者とも決定的チャンスが作れず後半へ。
後半オルレアンは思い切ってコリンズジョンに変えてビルサ、ラジンスキーに変えてエウィを投入。この交代が見事に当たる。
エウィが中盤からドリブルで突破するとシュートを放つとそれがポストにあたりそのボールをビルサが沈めた。そして後半ロスタイムにグラベセンがオーバーラップから得点し勝利。
監督は「重圧のなくなったビルサの動きは本来の彼の動きなんだろうね。グラベセンはDHには入ってから動きが一段とよくなったね」と話した。

第26節VSル・マン A
3-3
得点 コリンズジョン ラジンスキー アレシャンドレ
    バングラ2 グラフィッチ

試合は前半ラジンスキーの突破からコリンズジョンが決めて先制するものの、グラフィッチに決められて同点、バングラに決められて逆転を許すが、中盤でボールをもらったノロがコリンズジョンへパス、コリンズジョンがラジンスキーの歩数を図ったパスを出し。ラジンスキーが最大のインパクトでミドルを叩き込み同点とするがバングラにやられ逆転を許す。しかし終了間際アレシャンドレがミドルを叩き込んで終了。
監督は「ノロもいいパスを出す選手だね。中盤が前より一層レベルアップしたよ。そしてコリンズジョンとラジンスキーのコンビはすばらしいね。ラジンスキーは助っ人だがチームのためによくやってくれてるよ」と話してくれた。

オルレアン紙
ノロ、ラジンスキー獲得
フランス1部リーグで戦っているオルレアンが、ノロ、ラジンスキーの獲得をしたことを発表した。
ノロは完全移籍だが、ラジンスキーはフルハムからのレンタルという形になった。

依存脱却なるか?
攻撃陣のアレシャンドレ依存のうわさが現実化している中で、コリンズジョン、ラジンスキー、エウィ、ビルサと攻撃陣が豊富になってきて、試合でもアレシャンドレだけが攻撃陣で目立つということもなくなってきた。このまま依存脱却なるのだろうか?
[PR]

by ribando | 2006-12-23 21:24 | ML~飛翔編~

2006~07~遅すぎたゴールPart2~

遅すぎたゴールPart1を読んでから読むことをお勧めしますw
Part1はすぐしたの更新記事です。

オルレアン新聞
アレシャンドレ依存?
フランス一部リーグで戦っているオルレアン攻撃陣がアレシャンドレに依存しているんではないかということが一部のサポーターの間でほのめかされている。
17歳でA契約と期待されているが、あまりにも依存しすぎると早いうちの放出ということもありえるのだろうか。

コリンズジョン獲得!!!
フランス一部リーグで戦っているオルレアンが以前から熱望していたコリンズジョンの獲得に成功した。フルハムにはハムスン+移籍金約2億2000万(1P=約20万)で了承を得ていたもよう。アレシャンドレ依存がほのめかされるこのとき彼の活躍がチーム安泰への道筋だろうか?
この移籍後、オルレアンとフルハムが合同で業務提携を結んだことを発表した。

元スダンの選手に興味津々?
オルレアンがリーグ挑戦時一部にいた元スダン(現その他)のステファン・ノロに声をかけているとの噂をキャッチした。
オルレアン側は2,3年契約を提示しているもよう。もしノロが加わることがあれば、グラベセンがDHに入る形に変更されると見られている。
さらに元スダン(現その他)グレゴリー・プジョルにも興味を持っているようだ。
サポーターからもフランス人の獲得は賛成の声が多いらしい。
[PR]

by ribando | 2006-12-22 20:49 | ML~飛翔編~

2006~07~遅すぎたゴール~

さぁ明日から冬休み!!!テンションが異様に高いです!!!!
宿題なんて知らねぇ(オイ
冬休み中MLかなり進むかもしれませんw
さぁML行きましょう。

オルレアン新聞 (記者スーパー達也)
コリンズジョン獲得は時間の問題。

オルレアンがプレミアシップのフルハムのCFのコリンズジョン
の獲得を熱望している。

すでにクラブ間では合意したというニュースもあった。
あとは本人次第だ。

選手コメント
アレシャンドレ「慣れないCFだったけど、楽しかったよ。点を取ることも嬉しいけど、チームに貢献することが一番嬉しいよ。グラベセンは凄いね。僕は彼を尊敬してるよ。」
グラベセン「勝ってる試合は良いが、負けた試合は戦う気持ちが感じられなかった。おれ自身がそういうとこで引っ張っていきたいと思う。」

第15節VSサンテティエンヌ A
3-0
得点 ビルサ2 グラベセン

試合は前半2分に動いた。ビルサが相手のパスをスライディングでカットするとそのままゴールを掻っ攫う。そして前半33分またしてもビルサが決める。そして後半グラベセンの駄目押しゴールで勝利。
監督は「試合では早い時間に先制できて落ち着くことができたが、にとっては遅すぎるゴールだった。まだ20歳の彼には重圧が大きすぎたのかもしれない」と話した。

第16節VSモナコ H
0-2
得点 コレル ジェラール

試合終始モナコペース。この試合疲労でグラベセンを欠いたオルレアンは何もすることができず、フートに負担がかかりすぎてしまった。コレルを封じたかったがフートでも抑えることができず負担だけがかかり2得点を許し試合終了。
監督は「グラベセンの存在のでかさがわかった試合だった。やはり彼はこのチームになくてはならない存在だ。フートも動き回ってがんばっていたが、結果的には自滅のような形になってしまった。CBの補強も必要だろう」と話していった。

第17節VSロリアン H
0-1
得点 プルアニ

試合は開始直後から膠着状態に入った。しかし後半34分にキーパーが飛び出すも判断が遅かった。プルアニに決められてしまい試合終了。
監督は「集中力が切れたわけではなかったが、一瞬の判断の遅れから失点してしまった。これがなくなるとチームとしてまた一つ大きくなれるだろう」と話していった。

第18節VSリール A
1-0
得点 ベルナルディーニ

試合はリールペースだったが、DHからのオーバーラップで得点を果たすとフートを中心とする堅い守備で得点を許さず勝利した。
監督は「意表をついたオーバーラップベテランならではではないだろうか。最近フートにもDFリーダーとしての意識が芽生えているね。うれしい限りだよ」と話した。

第19節VSボルドー A
2-1
得点 エウィ アレシャンドレ 
    ラスランド

試合は前半相手のベテランラスランドに技ありゴールを許すが、驚愕デビューを飾ったC契約の若きエウィがスピードに乗った突破からチャンスを作り始める。すると巡ってきたチャンスをエウィが叩き込むすると試合は急速にオルレアンペースに。
後半開始直後、グラベセンからパスを受けたアレシャンドレが決めて逆転その後グラベセンをDHに入れるというチーム始まって以来初の試みを見せて試合終了。
監督は「C契約ながら試合に出るたびに輝きを増していくエウィ。日々成長していることをグラベセンも感じていると話していたよ。グラベセンのDHは今までで一番安定していた。交渉では彼をDHで起用できるように補強を進めるかもしれない」とコメントを残した。

前半戦終了リーグ7位で折り返し

第20節VSトロワ A
1-1
得点 オルダス
    ヴェウドン

後半戦最初の試合もグダグダな試合展開となった。先制を許すとその後も攻められるがオルダスがこぼれ球を何とか押し込み試合終了。
監督は「こういう試合はしないほうがいいな」と話していった。

IN
コリンズジョン(フルハムより オランダ 21歳 A契約)
OUT
ハムスン(フルハムへ)
公言どおりコリンズジョンの獲得に成功!!!

第21節VSヴァランシアンヌ H
1-0
得点 コリンズジョン

この試合ビルサの位置にコリンズジョン、ミナンダの位置にエウィ、DHにグラベセン、グラベセンの位置に多久島が入った。
試合は終始オルレアンペース。DHに入ったグラベセンがすばらしい組み立てをみせ、最終的にはコリンズジョンのミドルでの勝利となった。スコア以上に相手を圧倒した試合だった。
監督は「期待していたコリンズジョンの活躍。グラベセンも認めたエウィのドリブル突破。アレシャンドレのすばらしいミドル、パス。そしてチームリーダー私以上に選手たちから信頼を得ているグラベセンの活躍が全てかみ合っていた。スコア上は1点差だが試合展開では相手に攻める時間を与えなかったね。すばらしかったよ」と話していった。

IN
ピュイグレニエ(ナンシーより フランス 24歳 A契約)
OUT
リーベルマン(ナンシーへ)

このあとすぐの更新でオルレアン新聞更新
[PR]

by ribando | 2006-12-22 20:15 | ML~飛翔編~

2006~07前半戦~驚愕デビュー~

第7節VSル・マン H
2-1
得点 エウィ グラベセン
    リュコ

6節で約6分間試合に出たエウィ、多久島がスタメンで本格デビューを飾った。
前半アレシャンドレのパスをダイレクトでエウィが叩き込み先制するが、前半終了間際、リュコに決められてしまう。
しかし後半ロスタイムキャプテングラベセンがミドルを叩き込み勝利。
監督はエウィは衝撃デビューといってもいいだろうね。C契約ながらチームに貢献できる動きをしていたね」と話していった。

第8節VSナンシー H
2-3
得点 アレシャンドレ エウィ
    アダイウトン ドスンム サルキシャン

アダイウトンにオーバーラップ後ミドルで先制を許すと、その後ポンポンと3点目まで加えられるが、衝撃デビューを飾ったアレシャンドレ&エウィがゴールを決めるが試合終了。
監督は「フートが休むとこれだけ乱れるか・・・攻撃陣の奮起も実らなかったな」とコメントを残した。

第9節VSパリ・サンジェルマン H
0-1
得点 バンクラーテ

パス回しからミドルを叩き込まれた。
監督は「DFがパス回しについていけなかった。グラベセンが1人がんばっていたね」と話した。

第10節VSトゥールーズ A
1-1
得点 エウィ
    ドスサントス

エウィのドリブル突破からの得点で先制するものの、ドスサントスに裏を取られてフィニッシュを決められて試合終了。
監督は「エウィのドリブル突破はすばらしかった。C契約とは言えどチームに必要な選手に成長して行ってるね。CBに速い選手が居るかもしれない」と話していった。

第11節VSマルセイユ H
0-0
フートがシセを完封したが攻撃陣がシュートを撃てず試合終了。
監督は「フートの頑張りには乾杯だよ。よくがんばってくれた」と話していった。

第12節VSリヨン H
1-2
得点 アレシャンドレ
    フレッヂ マルダ

アレシャンドレがきれいに裏を取って先制するがオルレアンの見せ場もここだけとなった。
フレッヂ、マルダに得点を決められて試合終了。
監督は「アレシャンドレはフランスでも最高のチームから得点をできて自信につながっただろう。ビルサが前線で孤立することがおくなっているのが気になるところだな」と話してくれた。

第13節VSナント H
0-0
特になし。
監督は 「いらいらする試合だったね」と話した。

第14節VSソショー A
3-1
得点 アレシャンドレ2 フーケ
    ジェロームルロワ

アレシャンドレはCFでのプレー。前半で2得点を荒稼ぎすると、後半1点返されるものの最後はフーケが決めて勝利。
監督は「エウィがドリブルでよくボールを運んでくれた。アレシャンドレはCFとしてしっかり役割を果たしてくれていい試合だった」と話した。

オルレアン紙
オルレアンCFに接触?
フランス1部リーグで戦っているオルレアンがイングランド1部リーグで戦っているフルハム所属のCFコリンズジョンに接触していたことが両チーム間で同じ時間帯に発表された。オルレアンはフルハムから現在C契約のエウィを獲得していることもあり、業務提携も視野に入れて交渉に当たっているもよう。
フルハム側も業務提携については前向きとの話が会見でも出たようだ。
オルレアンはビルサの不振もありCFを獲得したいようだ。
[PR]

by ribando | 2006-12-21 21:57 | ML~飛翔編~