ribandoの挑戦


適当気ままにウイイレや現実サッカーなどについて書きたいと思います。よかったらコメントお願いします。
by ribando
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ
リンク
ribandoの掲示板
スレ建てついては管理人に確認を取ってからスレを立ててください
ドリブラー・サビオラのML日記 も始まりました!!!
中田英寿~3冠へのロード~ も始まりました!!!
ジョーと林檎とかつおぶしも始まりました!!!
ML戦記Vポーツマスも始まりました!!!
貯金箱のピギーバンク戦記 ~栄光への道~も始まりました!!!

ウイイレが上手くなりたい!
NANAMIさんのブログです。ぜひ見に行ってみてください

CHAL's Blog
CHALさんのブログです。一度見に行ってみてください

エヴル監督のチーム強化記録
エヴルさんのブログです。僕が好きなブログのひとつです。ぜひ見に行ってください。

Grande Milanの栄光を再び・・・
ミラノコレクションさんのブログです一度いってみてください。


WE10動画攻略ブログ
youさんのブログです。コノブログはかなり参考になります。ぜひ一度見に行ってみてください。

Everyday with WinningEleven
zaburoさんのブログです。コノブログは画像がたくさんあって見やすいです。ぜひ1度見に行ってみてください。

浦和レッズやサッカーのTV観戦記
スーパー達也さんのブログです。かなり見やすいです。書き方を参考にしていきたいと思ってます。ぜひ1度行ってみてください。

監督ラムーネML戦記。
ラムーネさんのブログです。なんと僕と同じマジョルカを使っています。ぜひ1度違いを見に行ってみてください。

ワタやンお気楽日記
ワタやンさんのブログです。ジャンルが広いですよ。ぜひ1度行ってみてください。

ソレント'sリミットブレイクスルー
ソレントさんのブログですぜひ見に行ってみてください。

ウイイレML動画集
葉太さんのブログです。動画があってかなり見やすいです。ぜひ1度行ってみてください。

ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
デコとも 無料デコメ
from 無料デコメ特集
モンテネグロ
from 時事ネタ.com
私に調教されたいブタ男は..
from 巫女
Sなのに
from 秘姫
不倫の代償とその後
from ニッシー
階段でパンツが
from マミ
1000人斬りの女
from 私とえっちしませんか?
vegas gambling
from vegas gambling
24 twenty-fo..
from 24 twenty-four..
アクサダイレクト自動車保..
from アクサダイレクト自動車保険情報
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2007年開幕~がんばれボーズデスFC~

なぜか掲示板が消えてしまいました^^;また時間があるときに新しいの作っておきますね。

ML行きますか。
セリエA開幕!!!ボーズデスFCの更なる飛躍はあるのだろうか。
今回も量が多いので簡単に行きます。
第1節VSアスコリ
1-0
ファンペルシーのクロスをスギが決めて勝利。
監督は「まぁよかったな。だが決めれるチャンスはもっとあったからな、決めておかないといけないな」と話していった。

第2節VSレッチェ
1-1
ファラグが移籍後初ゴールを決めるものの同点ゴール止まりだった。
監督は「守備は連携ミスだったかな。これからよくなるだろう。ファラグはよく決めてくれた」と話していった。

第3節VSインテル
3-4
アドリアーノに2点を決められ沈んでいたがファラグが2点を返す。しかしセザール、マルティンスに決められるが最後はモメンテが決めて期待を寄せられる活躍を見せてくれた。
監督はファラグの2発は効いただろ。インテルも一瞬だが顔を下げていた。しかしスピードに負けたな。モメンテが点を取ったのは大きな収穫だった」と話していった。

第4節VSラツィオ
2-2
先制されるも追いついて逆転するがロスタイムに同点という悲劇が起こった。
得点はカッサーノとスギだった。
監督は「往年のコンビ大爆発といきたかったがDFが集中し切れなかった。勝ちがほしいね」と話していった。

第5節VSユベントス
1-2
ズラタンに先制ゴールを決められるがファラグが同点ゴールを決めるが勝ち越され試合終了。
監督は「ボールをキープすらさせてもらえないな。中盤で潰されすぎだな。カッサーノもネドベドに潰されてしまっていた。これからがんばろう」と話していった。

第6節VSウディネーゼ
2-0
前半はシュートを打ってもポストORキーパーにとられるといった感じそこで後半始めからモメンテを投入すると、後半12分頃モメンテがミドルを決めて先制すると後半32分頃モメンテがループを決めて快勝。
監督はモメンテについてはここまでで最大の収穫だろう。スーパーサブといったところだろうか。期待が寄せられるな」と話していった。

第7節VSトレヴィーゾ
4-0
ハムスン、スギ、が1得点。モメンテが後半だけの出場で2得点を取る活躍で勝利!!!
監督はモメンテは後半だけで力を発揮できるいい選手だな。スタミナがつけば化け物になるぞ!!」と話していった。

第8節VSミラン
1-3
モメンテが後半得点を奪うもののイニエスタの2得点などで敗北。
監督は「モメンテがよくやってくれている。まぁしょうがないだろう」と話していった。

第9節VSPESユナイテッド
1-0
スギのミドルが決まり勝利。
監督は「スギはミラン戦でチャンスを決めれないとこがあったからなここで決めたかったのだろう」と話していった。

D1カップ1回戦VSアスコリ
3-0
Cルカレッリハットトリックで勝利。
監督は「よくやってくれたな」と話していった。

スーパー達也記者より
ガゼッタ・トヨタ新聞

補強組の活躍でまずまずの滑り出し。しかしビック3の壁崩れず。

選手コメント
モメンテ「スギやファラグなどがいるFW陣は激戦区だ。その中でも与えられたチャンスをものにしていかないと、スタメンにはなれない。ボクは今最後尾だから失うものはない。だからアグレッシブにプレイしたい。」
ルカレッリ「やっとゴールを決めれたよ。ラストチャンスと思って試合に出た。この試合で点取れてなかったらボクは違うチームにいただろう」
[PR]

by ribando | 2006-10-31 21:27 | ML~第3章~

ガゼッタ・トヨタ新聞

移籍市場ボーズデスの動き
IN                           OUT
オーペイ(その他より)               バーチャット(ローセンボリへ)
アプドラポ(その他より)              ミナンダ(ブーレーメンへ)
ファラグ(その他より)                エスピマス(エバートンへトレード)
コルタリー(その他より)              ヒメレス(レバークーゼンヘ)
セバスティアンラーション(エバートンよりトレード)
マジエッロ(フリーより)             
モメンテ(フリーより)
ファンペルシー(フリーより)
このような動きとなった。

新加入選手紹介
名前             年齢            国籍
オーペイ           21歳           コンゴ民主共和国
DFラインの一角として獲得。コンスタントな出場での守備の安定が求められるだろう。成長にも期待できる。

アプドラポ          21歳           エジプト
中盤底攻撃的な選手として獲得守備にも貢献してくれるだろう。監督がその存在感に惚れ込んだと言うことだ。
カッサーノ不在時にはFKも蹴るであろう彼は大きな存在となるだろう。

ファラグ           19歳            エジプト
昨季不調だったCルカレッリの位置に入るであろう選手。
監督は彼を「怪物になるだろう」とまで言っている。かなりの期待の選手だ。

コルタリー          20歳           ベルギー
DFの一角として加入。オーペイと同じ状況の中同じ国のヴォーメとの連携を生かしてDFを引っ張っていってもらいたい。

セバスティアンラーション 20歳           スウェーデン
本来のポジションはOMFだが右サイドで起用されるもよう。パス制度はそれなりによく成長すればカッサーノにも匹敵するだろうと一部のサポーターに言われている。

マジエッロ          24歳           イタリア
中盤底として獲得。イタリア人ということからもサポーターからはそれなりに人気を集めそうである。ビルドアップをしっかりして攻撃に参加してきたときいい攻撃ができるであろう。サイドをサポートする役割も担っている。

モメンテ           19歳            イタリア
FWの候補の1人である。サポーターからはイタリア人であるためファラグより期待されている。
監督はこの選手については「怪物ではなく化け物になるかもしれない。期待してもいいと思う。だがプレッシャーには押しつぶされないでほしい」と話している。成長すれば間違えなくチームを引っ張っていく選手となるだろう。

ファンペルシー       22歳            オランダ
天才と言われてもおかしくない逸材。他のチームからもオファーがあったがあえてボーズデスを選んできた。監督は「よく来てくれた。彼にはカッサーノと一緒にゲームを作って言ってほしいね」と話している通り、左サイドからのゲームの組み立ても期待されている。

基本フォメ
┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃⑪CF ファラグ
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃⑨CF スギ
┃□□┗━⑪━━━━━┛□□┃⑩OH カッサーノ cap
┃□□□□□□□□□□□□□┃⑧SH ファンペルシー
┃□□□□□□□□⑨□□□□┃⑦SH セバスティアンラーション
┃■■■■■■■■■■■■■┃⑥DH アプラドポ
┃■■■■■■■■■■■■■┃⑤DH マジエッロ
┃■⑧■■■■⑩■■■■■■┃④CB ヴォーメ
┣━━━━━━━━━━⑦━━┫③CB コルタリー
┃■■■■■■■■■■■■■┃②CB オーペイ
┃■■■■■■■■⑥■■■■┃①GK イヴァロフ
┃■■■■⑤■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□┏②━━③━━④┓□□┃
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃
┃□□┃□┏━━━┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━①━┻━┻━━┛
基本的に連携が気になるところ。特にDFラインの連携は気になるところだ。最初の内は失点が多くなるかもしれない。
だが間違えなくカッサーノの負担が減るだろうそのことから自由に動けるようになるカッサーノへの気体も大きくなる。

次回リーグ開幕

スーパー達也記者より
ガゼッタ・トヨタ・新聞

セリエA制覇に向けて大型補強。

入団会見
ファンベルシー「ガナーズに残りたい気持ちもあったが、ガナーズでは絶対に試合に出れるということはない。あとセリエAでもやってみたかったからここを選んだ。左サイドを任せられると思うので、試合ではガンガン仕掛けたい。」

コンパニー「念願のセリエAだ。ここは守備の国。ここに来た理由はイタリアの守備を学びたかったのと、親友のボーアがいたからだ。」
記者「対戦してみたい人はいますか?」
コンパニー「対戦というより、パオロ・マルディーニと同じピッチに立ってみたい。そしてミランを完封したいね。」
[PR]

by ribando | 2006-10-30 21:14 | ML~第3章~

ガゼッタ・トヨタ新聞~号外~

交渉について大胆予想!!!
今回のオフはスタメン全入れ替え???くらいの噂が出回っている。
獲得の候補としては今季で契約を打ち切られて移籍金がかからない選手が多いという噂。
具体名が上がっている選手ではファンペルシーがもっとも有力候補として上がっている。
他にも、セバスティアン・ラーション、その他所属の具体名はわからないがFWの選手DFの選手の獲得が噂されている。

そのことについて球団側は「まだなんとも言うことはできないが確かに大きく動くことだけは公言しておくよ」と話していった。

今回はここまで^^;

スーパー達也記者より
ガゼッタ・トヨタ新聞

大物を獲得か!?

ボーズデスが今獲得リストに載っている選手を発表した。
まずはアーセナルの天才FWファンベルシーが第一候補のようだ。
あとラーションの名前も挙がっているらしい。

ファンベルシー「プレミアもいいけど、一度セリエAでプレイしてみたいね。」と前向きな発言も残している。
[PR]

by ribando | 2006-10-28 21:44 | ML~第3章~

2006年後半戦~目指せ二冠~

後半戦のもようを全て知らせるので内容は簡単にします。

第8節VSマジョルカ
4-3
スギハットトリックとハムスンの1得点で勝利。
先制され追いついての繰り返しだったが競り勝った。相手はジョルディなどの得点。
監督は「失点数はよくないがスギとハムスンはよかったね。特にハムスンはチームに残りたいという気持ちが伝わってきたよ」と話していった。

第9節VSエンポリ
0-0
点が取れない試合だった。
監督は「Cルカレッリがなじめない感じだな。がんばってほしいね」と話していった。

第10節VSレッジーナ
2-0
ハムスンの1得点とオウンゴールでの勝利。
内容は押している感じだったがスタメン組みがなかなか得点を奪うことができなかった。
監督はハムスンはがんばってくれてるね。彼のおかげで助かる試合が増えそうだよ」と話してくれた。

第11節VSWEユナイテッド
ここまで後半戦全勝中のWEユナイテッド流れを止めておきたいところ。
2-0
カッサーノの1得点とバーチャットの1得点で勝利。
内容はカウンターからの2発で勝利。カッサーノのカウンターはスギとのコンビプレーからだった。
監督は「カッサーノとスギのコンビが復活したというべきかな。とにかくよかったよ。だがCルカレッリは点を取れないな・・・がんばってくれ」と話していった。

第12節VSリヴォルノ
1-0
スギの1得点で勝利。
内容はカッサーノのパスをCルカレッリが受け、スギに流しての得点だった。
監督は「トライアングルが機能したな。よかったね。でも押されていた。気を引き締めていこう」と話していった。

第13節VSシエナ
昇格そして優勝が決まる試合。
前半からスギ&カッサーノを起点に相手陣内に攻め込むがキエーザを起点としたカウンターにDF陣が腰が引けてしまい、押し上げきれずこぼれ球を相手に拾われてしまう。
後半にはいりすぐに、カッサーノ&スギ&Cルカレッリをマクブライド&ハムスン&ミナンダと交代と思い切った動きをすると、後半34分ヒメレスのクロスをマクブライドがヘッドで後ろに流すとハムスンがダイビングヘッドで決めて勝利。
そして昇格&優勝が決定!!!!
監督は「ハムスンはよくやってくれた!!!よかった!!」と話していった。

第14節VSPESユナイテッド
1-1
マクブライドの1得点。
内容は押されているがカウンターでよく点を取った。
監督は「また勝てなかったな、来シーズンに持ち越しか」と話していた。

D2カップは決勝でリヴォルノに勝利し見事二冠達成!!!
[PR]

by ribando | 2006-10-27 20:47 | ML~第3章~

ガゼッタ・トヨタ新聞

前半戦を終えて
前半戦を終え1位通過と好調なボーズデスについて監督は「まぁスギ&カッサーノががんばってくれた。それはサポーターの皆さんもわかってくれていると思う。しかし後半戦も大きな補強をできる状況ではない。この2人が軸になっていくだろう」

移籍市場ボーズデスの動き
IN                         OUT
マクブライド(その他より)           リーベルマン(ローゼンボリへ)
ヴォーメ(その他より)             ホイレンス(キエーヴォへ)
Cルカレッリ(リヴォルノよりトレード)     オルダス(フェイエノールトへ)
                           ロタール(レッチェ)
                           カストロ(リヴォルノへトレード)

新加入選手紹介 
名前             年齢            国籍
マクブライド         33歳           アメリカ
FW陣の大量放出からの獲得。ポストプレーもできる彼は控えとして活躍してくれるだろう。

ヴォーメ           18歳           ベルギー
DFの補強。これからチームを引っ張っていく年代にいる彼はサポーターからの期待も大きい。
DFでのスタメンは確定だろう。

Cルカレッリ         30歳           イタリア
カストロとのトレードというかなりの得をした交渉となった。
彼の実力はすでに証明済みだろう。チームにどれだけフィットできるかでこのチームにいる時間が決まるかもしれない。

基本フォメ
┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃⑪CF Cルカレッリ
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃⑨CF スギ
┃□□┗━⑪━━━━━┛□□┃⑩OH カッサーノ cap
┃□□□□□□□□□□□□□┃⑧SH ラスキン
┃□□□□□□□□⑨□□□□┃⑦SH マッコ
┃■■■■■■■■■■■■■┃⑥DH ドド
┃■■■■■■■■■■■■■┃⑤DH ヨウガ
┃■⑧■■■■⑩■■■■■■┃④CB ヴァレニ
┣━━━━━━━━━━⑦━━┫③CB ヴォーメ
┃■■■■■■■■■■■■■┃②CB ヤリッチ
┃■■■■■■■■⑥■■■■┃①GK イヴァロフ
┃■■■■⑤■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□┏②━━③━━④┓□□┃
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃
┃□□┃□┏━━━┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━①━┻━┻━━┛
こういう形が基本だろう。まだまだ穴はたくさんある。オフでの補強が楽しみだ。
このフォメだと、スギとカッサーノが入れ替わっての攻撃が一番の得点パターン。Cルカレッリが得点に絡めるようになったらもっとよくなるだろう。

次回リーグ再開

スーパー達也記者より
ガゼッタ・トヨタ新聞

期待の大物を獲得!!

入団会見
ボーア「実は、ローマと試合したことがあって、そのときアントニオと友達になったんだ。それでアントニオに脅されて(笑)冗談wアントニオに誘われて、ここにくることを決めた。アントニオとアントニオのパートナー スギと一緒にこのチームを昇格させてやりたいね。」
[PR]

by ribando | 2006-10-26 18:42 | ML~第3章~

2006年~PESユナイテッド~

今日はU-21のVS中国戦ですね。から参加してる本田は左サイドでの出場でしょうかね。
まぁ録画ですがちゃんと見ておきたいですね。本田君活躍してください。
そしてチームにもっと貢献できる選手になってください
の試合のときは味方の守備機会に歩いていたりサポートに入るのが遅かったりと言うことが多々ありますからね・・・
まぁ代表に選ばれてますからね。がんばれ!!!


第6節VSシエナ
3-1
前半14分中盤でパスを奪ったスギがフェイントを交えたドリブルで相手を抜いていくとそのままゴールを決めて先制すると、前半34分カッサーノがこぼれ球を押し込み2点差として後半へ。
後半6分キエーザに決められて1点差となるが、後半22分またしてもスギが決めて3点目を加えて勝利。
監督はスギの速さはぴか一だ。フェイントの切れもよかったしこれからもがんばってくれるだろう」と話してくれた。

D2カップ1回戦VSPESユナイテッド
1-0
前半4分ベテランホイレンスが決めて勝利。
監督は「一瞬の隙をよく突いてくれた。天晴れだね」と話していった。

第7節VSPESユナイテッド
1-2
前半14分ベルカンプに決められて先制を許すとそのまま後半へ。
後半24分ジダンにミドルシュートを決められて2点差となるが、後半37分スギがカッサーノからのスルーパスを受けるとそのままゴールを決めて1点差となるが及ばず試合終了。
監督は「中盤の厚さが違いすぎる。だが資金も足りないし、補強はうまく進まないかもしれない。正念場を迎えることになるな」と話していった。


言ってませんでしたが初期資金は5000Pです。

スーパー達也記者より
ガゼッタ・トヨタ新聞

強敵PESユナイデットに破れる。

選手コメント
アントニオ「やっぱりスギは俺が見込んだとおりの選手だった。あいつと旋風起こしてやるぜ。」
スギ「アントニオにマークがいく分、自分がフリーになる。ずっと練習してたフェイントがうまくいったよ」

敵選手コメント
ベルカンプ&ジダン「一位でD1で行くのは俺たちだ!!」
[PR]

by ribando | 2006-10-25 21:04 | ML~第3章~

2006年開幕~俊足&エース~

さぁいきなりMLいきますか!!
その前に所属チームの紹介しときます。
レッジーナ・・・1番の強敵になるかも
エンポリ
シエナ
リヴォルノ・・・Cルカレッリを抑えよう。
マジョルカ・・・1つ枠があまったので参戦。まぁ最初のML使いましたしね。
WEユナイテッド・・・おなじみのバラックが率いるチーム。実際そこまで強くないという噂が出ている。

PESユナイテッド・・・今回から参戦。主なメンバーは、ヒデ、シアラー、ベルカンプ、ジダン、オコチャ、本田、今野、大久保、柳沢などといった選手がいる。確実に強いでしょ・・・

第1節VSマジョルカ
1-1
初戦から監督古巣のマジョルカが相手。
マジョルカペースで進む前半、スギ&カッサーノはほとんどボールに触ることすらできない中、
前半43分ビクトルにきれいに決められて先制を許すとそのまま後半へ。
後半12分スギがディフェンスのクリアボールをダッシュで拾うとそのままゴールへ突っ込み同点になるが、反撃も及ばず試合終了。
監督は「カッサーノにボールがわたらないとなんともならないじゃないか。今日の試合はまったくよくなかった。スギの得点もたまたまだった。次からは気を引き締めていこう」と納得いかない口調で話していった。

第2節VSエンポリ
2-0
前半9分カッサーノがドリブルで抜けていくとファールを貰い、FKを獲得しかしカッサーノがポストに当ててしまいチャンスを逃す。
前半23分CKのチャンスカッサーノのCKをマッコが頭で決めて先制すると前半43分カッサーノのCKを今度はハムスンが決めて2-0のするとそのまま両者互角で試合が進み試合終了。
監督は「セットプレーをしかり決めれたところはかなりよかったね。カッサーノのキックもよかったよ」と話していった。

第3節VSレッジーナ
ここまで全勝で1位のレッジーナ勝っておきたいところだ。
1-0
前半43分カッサーノのパスを受けたマッコがスギへスルーパスそのパスを受けたスギがスピードに乗ったシザースで相手を交わしシュート!!!それが決まり先制すると、サイドを崩すボーズデスペースで試合は進むが追加点が奪えないまま試合終了。
監督は「先制の場面はよかったが後々のことを考えると追加点を奪っておきたかったな。次回はできるだけ点を獲って勝とう」と次節への意気込みを話していった。

第4節VSWEユナイテッド
ここまで全敗のWEユナイテッドできるだけ点差をつけて勝ちたいところ。
3-0
前半6分カッサーノが持ち込み1点目を奪うと、前半34分カッサーノがスギとのパス交換から抜け出し2点目を奪い後半へ。
後半33分途中交代のホイレンスが決めて完勝。
監督はカッサーノがよくやってくれた。チャンスがあったら決めるというのはすばらしいことだ。そして何よりホイレンスはベテランらしさを見せてくれたね。彼はスタメンを狙ってるらしいからね。チャンスを生かしてもらおう」と話していた。

D2カップ1回戦VSPESユナイテッド
1-1
前半23分シアラーにフライスルーパスが通るとシアラーがなんなく決めて先制される。
こっちはカッサーノ&スギをベンチのも入れていないため苦しい戦いになりそうだ。
しかし前半34分オルダスが同点ゴールを決めてペースを引き寄せようとするが引き寄せられず相手ペースで後半へ。
後半はボールを収めることさえできずに試合終了。
監督は「ファンの皆さんにはホームでまったくよくない試合を見せてしまった。次は必ず勝たないといけない。絶対に勝って見せるよ」と話していった。

第5節VSリヴォルノ
1-0
前半45分スギがスルーパスから抜け出すとDFをつれたままキーパーを抜き去りゴール!!そのまま後半へ。後半Cルカレッリもしっかり抑えて試合終了!!!
監督は「スギの足は世界でも通用すろと最近確信に近づいてるよ。あとはしっかり技術をつけていくことだね。カッサーノもよくやってくれている。これから期待していけるね」と話していった。

スーパー達也記者より
ガゼッタ・トヨタ新聞

ボーズデス初陣!!

選手コメント
カッサーノ「慣れないトップ下だけど、頑張りたい。あとちょっと監督に体重を減らせと言われたので、毎日走るよ。あとスギは良い選手だね。ボクのパートナーになりそうだ。」
杉本「アントニオは噂どおり素晴らしい選手だ。まずはアントニオのパスを取ることが大事だ。」

敵選手コメント
本田「恩師の監督とこういう形と出会うとは…複雑だけど勝負なので手加減なしに行きます。」

地元メディアの新聞ではPESは良い補強したが、ひとつ疑問があるそうだ。それは今年獲得した柳沢選手だ。地元は彼の実力を認めてないらしい。
[PR]

by ribando | 2006-10-24 21:29 | ML~第3章~

古賀正紘

10月21日の甲府戦で、古賀正紘選手が怪我をしてしまいました^^;荒いけどなんだかんだ言ってチームを助けていた選手だったんだすが・・・・
10月23日に豊田市内の病院で検査を受けた結果。
左足リフラン間接捻挫ということです。全治4週間ということです。痛いですね・・・
早くの復帰を心より祈っています。

この画像は特に関係ありません^^;
後ろの本田君が若いですw
c0088405_21525313.jpgc0088405_21375549.jpg
[PR]

by ribando | 2006-10-23 21:59 | 名古屋グランパスエイト

100年の歴史を持つチーム

この話は断固としてフィクションです。ありえない話ですので、そこら辺をご了承ください。


歴史を持つチーム
舞台はセリエAで盛り上がるイタリアのとある田舎町。この町に2006年でチーム創立100周年を迎えるチームがある。チーム名はボーズデスFC
創立時はセリエAの有名チームとも対等に渡り合っていたが、創立時のメンバーが引退をしていくとチームは低迷をしてしまった。
しかし2005年シーズンではハムスンなどの活躍もありやっとの思いで、D2リーグまで上がってきた。
そして簡単に3部リーグに落ちるわけにはいかないと言うことで、監督としてチームが解体してしまい日本に戻っていたribando氏を指名した。

チーム成長へ向けて
新監督が就任したことによりチームの中でも変化が起こった。
まずメインスポンサーとしてTOYOTAが3年契約を果たしてくれた。3年でD1に上がれなかったら実質スポンサーを降りるということだろう。
監督は「1年でD1に昇格してみせるよ。またTOYOTAさんが選手獲得資金としてお金を出してくれることになった。今回はブラクターのときよりもちょっと多くなっている。私が獲得したいと思っている選手を2人獲得しようと思ってるよ」と話してくれた。

新加入選手紹介
監督が一緒にチームを作っていくために獲得した選手たちを紹介しよう。
名前             年齢            国籍
カッサーノ          23歳           イタリア
監督がローマ時代から注目していたという選手。今回さすがに獲得は難航されるといわれていたがTOYOTAが期待の現われからかお金を出してくれたため合意に至った。監督がどうしても獲得したかった選手ということでサポーターの間でも期待をされている。FKは全て彼に任されるだろう。

杉本恵太          23歳            日本
名古屋が誇るスピードスター。
名古屋と親交が深い監督が、彼を引っ張ってきた。彼のスピードは世界でも通用するようになるだろうと監督は見ており、あとは技術を試合に出ながらつけていくだけと、太鼓判を押している。

基本フォメ
┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃⑪CF ハムスン
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃⑨CF スギ
┃□□┗━⑪━━━━━┛□□┃⑩OH カッサーノ cap
┃□□□□□□□□⑨□□□□┃⑧SH ラスキン
┃□□□□□□□□□□□□□┃⑦SH マッコ
┃■■■■■■■■■■■■■┃⑥DH ドド
┃■■■■■■■■■■■■■┃⑤DH ヨウガ
┃■⑧■■■■⑩■■■■■■┃④CB ヴァレニ
┣━━━━━━━━━━⑦━━┫③CB ヤリッチ
┃■■■■■■■■■■■■■┃②CB リーベルマン
┃■■■■■■■■⑥■■■■┃①GK イヴァロフ
┃■■■■⑤■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□┏②━━③━━④┓□□┃
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃
┃□□┃□┏━━━┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━①━┻━┻━━┛
このような形になるであろう。カッサーノが全てを指揮していけたら最高という形。
しかし司令塔を持っていないためどうなるかといったところ。スギはスピードを生かしたドリブルで相手陣内を切り裂いてもらおう。

次回リーグ開幕。
[PR]

by ribando | 2006-10-23 21:03 | ML~第3章~

VS甲府

甲府ほんのちょっとだけ書きます。
甲府戦は前半シュート1本だけというまったく不甲斐ない結果。

後半先制されるものの藤田が同点ゴールを決める、しかしこのすぐ2分後セフが不可解な交代を実行してしまう。
藤田に代わってシュートが決まらないFWを投入してしまうのだ。
それでこの交代の1分後にあっさりバレーの個人技でやられて勝ち越されてしまう。
藤田の交代が裏目に出たんじゃないか?セフ君・・・・

んでヨンはビジュの徹底マークで、孤立してしまう始末。

それで予想通りはずしまくるよくない試合でした。
サポーターはもちろん不満が溜まってるでしょう。

c0088405_2235927.jpg
c0088405_22354674.jpg

[PR]

by ribando | 2006-10-22 22:36 | 名古屋グランパスエイト