ribandoの挑戦


適当気ままにウイイレや現実サッカーなどについて書きたいと思います。よかったらコメントお願いします。
by ribando
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ
リンク
ribandoの掲示板
スレ建てついては管理人に確認を取ってからスレを立ててください
ドリブラー・サビオラのML日記 も始まりました!!!
中田英寿~3冠へのロード~ も始まりました!!!
ジョーと林檎とかつおぶしも始まりました!!!
ML戦記Vポーツマスも始まりました!!!
貯金箱のピギーバンク戦記 ~栄光への道~も始まりました!!!

ウイイレが上手くなりたい!
NANAMIさんのブログです。ぜひ見に行ってみてください

CHAL's Blog
CHALさんのブログです。一度見に行ってみてください

エヴル監督のチーム強化記録
エヴルさんのブログです。僕が好きなブログのひとつです。ぜひ見に行ってください。

Grande Milanの栄光を再び・・・
ミラノコレクションさんのブログです一度いってみてください。


WE10動画攻略ブログ
youさんのブログです。コノブログはかなり参考になります。ぜひ一度見に行ってみてください。

Everyday with WinningEleven
zaburoさんのブログです。コノブログは画像がたくさんあって見やすいです。ぜひ1度見に行ってみてください。

浦和レッズやサッカーのTV観戦記
スーパー達也さんのブログです。かなり見やすいです。書き方を参考にしていきたいと思ってます。ぜひ1度行ってみてください。

監督ラムーネML戦記。
ラムーネさんのブログです。なんと僕と同じマジョルカを使っています。ぜひ1度違いを見に行ってみてください。

ワタやンお気楽日記
ワタやンさんのブログです。ジャンルが広いですよ。ぜひ1度行ってみてください。

ソレント'sリミットブレイクスルー
ソレントさんのブログですぜひ見に行ってみてください。

ウイイレML動画集
葉太さんのブログです。動画があってかなり見やすいです。ぜひ1度行ってみてください。

ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
デコとも 無料デコメ
from 無料デコメ特集
モンテネグロ
from 時事ネタ.com
私に調教されたいブタ男は..
from 巫女
Sなのに
from 秘姫
不倫の代償とその後
from ニッシー
階段でパンツが
from マミ
1000人斬りの女
from 私とえっちしませんか?
vegas gambling
from vegas gambling
24 twenty-fo..
from 24 twenty-four..
アクサダイレクト自動車保..
from アクサダイレクト自動車保険情報
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2006~07~大番狂わせ~

オルレアン新聞(記者スーパー達也)
脱アレシャンドレ

入団会見
ラジンスキー「このチームの得点力不足を解消するために来た。このチームはアレシャンドレだけじゃないと他のチームに見せ付けてやる。」
ノロ「ここのサポーターは最高だよ。かなり期待されてるみたいだから、その期待に応えるようにがんばるよ。」

選手コメント
アレシャンドレ「依存?まったく気にしてないよ。僕は勝利のためにプレイしている。だから僕がゴールを決めなくてもチームが勝てば良い。それだけだ。」

オルレアンサポーターはノロには暖かい声援を送るが、ラジンスキーへの声援は今一つのようだ。

第27節VSナンシー A
3-0
得点 コリンズジョン ビルサ2

試合は前半、コリンズジョンがミドルを叩き込んで先制すると、そのまま後半へ。
後半疲労を押して出場していたコリンズジョンに変えてビルサ投入すると、ビルサが2得点を叩き込み勝利。
監督は「重圧から開放されたビルサが本来の動きを取り戻しているということかな?よかったよ」と話した。

第28節VSパリ・サンジェルマン A
2-2
得点 アレシャンドレ コリンズジョン
    パウレタ OG

試合は前半パウレタのゴールで均衡が敗れるものの、アレシャンドレがミドルでこじ開けるがまさかのOG。コリンズジョンが決め追いつき試合終了。
監督は「集中力を欠いたDFのミスが痛かった。しかしオフェンス陣の奮闘はすばらしかった。コリンズジョンはワンチャンスをよく物にしてくれた。大きな勝ち点1となっただろう」tp話してくれた。

第29節VSトゥールーズ H
3-3
得点 コリンズジョン2 グラベセン
    エマナ エルマンデル シリエックス

試合は前半から壮絶な打ち合いとなった。両者とも後一歩が出ずに引き分けで終了。
監督は「どちらも譲らなかったからね・・・まぁ負けなかったことが大きいだろうね。オフェンス陣の自身にもつながっただろう」と話していった。

第30節VSマルセイユ A
1-1
得点 エウィ
    リベリー

試合は終始マルセイユペースだった。特にリベリーに左サイドをずたずたに切り裂かれた。その結果リベリーに得点を許す。しかしこちらはエウィがサイドを切り裂き華麗に得点を決めたが引き分けで終了。
監督は「リベリーはすばらしい選手だな。手も足も出なかった。試合終盤はグラベセンが真ん中を空けて対応に行くほど乗っていたね。しかしエウィもカウンターからすばらしい突破を見せてくれた。チームとして一回り大きくなった感が出てきたな」と話した。

D1カップ2回戦VSリヨン A
1-0
得点 ビルサ

この試合両チームともに控えメンバー中心となった。
試合は終始リヨンペースで進んでいく。後半ノロを投入するとノロのCKからビルサが頭できれいに流し込んで勝利。
監督は「俗に言う大番狂わせってところだろうか。重圧を超えたビルサ、しっかり仕事を果たしたノロこの2人は高評価に値するだろうね」と話していった。

オルレアン紙
重圧を超えて
一時はチームに必要ないのでは?あの交渉は失敗だったのでは?とまで言われた、ビルサがコリンズジョンの加入後、コリンズジョンとともに重圧を押しのけ着々と力をつけてきている。
特にここ最近は途中交代での出場が多い中得点を量産しており、チームとしてもすっかりアレシャンドレ依存がなくなったようにも取れる。
カップ戦王者リヨン相手に得点した彼には少なからず期待がかかるだろう。

エウィ来シーズンはA契約?
ここまでC契約ながら5得点となかなかの記録を残しているエウィが来シーズンはA契約になるのでは?といわれている。クラブ側としては若いうちから頭角を現してきたエウィをA契約にすることになんの問題もないだろう。ラジンスキーが今シーズンいっぱいでフルハムに戻るためそのままスタメンもあるのでは?とまでうわさされている。正式発表が楽しみだ。
[PR]

# by ribando | 2006-12-24 22:06 | ML~飛翔編~

2006~07~活躍~

第22節VSレンヌ A
0-1
得点 ウタカ

この試合、フート、グレベセン、コリンズジョンが欠場。
試合は終始レンヌペースだった。ウタカに裏を取られての失点だった。
監督は「スピードについていけなかったが悪くはなかった」とコメントを残した。

IN 
ラジンスキー(フルハムより レンタル カナダ 32歳 A契約)
ノロ(その他より フランス 27歳 A契約)

第23節VSRCランス H
1-0
得点 コリンズジョン

この試合からスタメン選手をチェンジした。ミナンダの位置にラジンスキー、グラベセンの位置にノロ、DHにグラベセンという形になった。そしてCBはフートとピュイグレニエのツインタワースピード系FWが怖いだろうか。
試合は終始オルレアンペースで進んでいく。中盤底に入ったグラベセンがいつも以上に輝く。グラベセンのパスを受けたラジンスキーがスピードに乗ったドリブルで相手DFを抜き去るとコリンズジョンにパス、これをダイレクトで叩き込み先制するとそのまま試合終了。
監督は「新加入選手たちがしっかりと機能していた。こういう試合を続けて行きたいね」と話して入ってくれた。

第24節VSオセール A
0-1
得点 マティス

中盤はグラベセンを中心に支配していたが、中盤を無視したロングパスで裏をつかれ失点してしまった。
監督は「またDFの悪い癖が出た。最近の失点パターンはスピードでおいてかれるのと、裏を取られるのが大半だな。修正していこう」と話した。

第25節VSニース H
2-0
得点 ビルサ グラベセン

試合は前半両者とも決定的チャンスが作れず後半へ。
後半オルレアンは思い切ってコリンズジョンに変えてビルサ、ラジンスキーに変えてエウィを投入。この交代が見事に当たる。
エウィが中盤からドリブルで突破するとシュートを放つとそれがポストにあたりそのボールをビルサが沈めた。そして後半ロスタイムにグラベセンがオーバーラップから得点し勝利。
監督は「重圧のなくなったビルサの動きは本来の彼の動きなんだろうね。グラベセンはDHには入ってから動きが一段とよくなったね」と話した。

第26節VSル・マン A
3-3
得点 コリンズジョン ラジンスキー アレシャンドレ
    バングラ2 グラフィッチ

試合は前半ラジンスキーの突破からコリンズジョンが決めて先制するものの、グラフィッチに決められて同点、バングラに決められて逆転を許すが、中盤でボールをもらったノロがコリンズジョンへパス、コリンズジョンがラジンスキーの歩数を図ったパスを出し。ラジンスキーが最大のインパクトでミドルを叩き込み同点とするがバングラにやられ逆転を許す。しかし終了間際アレシャンドレがミドルを叩き込んで終了。
監督は「ノロもいいパスを出す選手だね。中盤が前より一層レベルアップしたよ。そしてコリンズジョンとラジンスキーのコンビはすばらしいね。ラジンスキーは助っ人だがチームのためによくやってくれてるよ」と話してくれた。

オルレアン紙
ノロ、ラジンスキー獲得
フランス1部リーグで戦っているオルレアンが、ノロ、ラジンスキーの獲得をしたことを発表した。
ノロは完全移籍だが、ラジンスキーはフルハムからのレンタルという形になった。

依存脱却なるか?
攻撃陣のアレシャンドレ依存のうわさが現実化している中で、コリンズジョン、ラジンスキー、エウィ、ビルサと攻撃陣が豊富になってきて、試合でもアレシャンドレだけが攻撃陣で目立つということもなくなってきた。このまま依存脱却なるのだろうか?
[PR]

# by ribando | 2006-12-23 21:24 | ML~飛翔編~

2006~07~遅すぎたゴールPart2~

遅すぎたゴールPart1を読んでから読むことをお勧めしますw
Part1はすぐしたの更新記事です。

オルレアン新聞
アレシャンドレ依存?
フランス一部リーグで戦っているオルレアン攻撃陣がアレシャンドレに依存しているんではないかということが一部のサポーターの間でほのめかされている。
17歳でA契約と期待されているが、あまりにも依存しすぎると早いうちの放出ということもありえるのだろうか。

コリンズジョン獲得!!!
フランス一部リーグで戦っているオルレアンが以前から熱望していたコリンズジョンの獲得に成功した。フルハムにはハムスン+移籍金約2億2000万(1P=約20万)で了承を得ていたもよう。アレシャンドレ依存がほのめかされるこのとき彼の活躍がチーム安泰への道筋だろうか?
この移籍後、オルレアンとフルハムが合同で業務提携を結んだことを発表した。

元スダンの選手に興味津々?
オルレアンがリーグ挑戦時一部にいた元スダン(現その他)のステファン・ノロに声をかけているとの噂をキャッチした。
オルレアン側は2,3年契約を提示しているもよう。もしノロが加わることがあれば、グラベセンがDHに入る形に変更されると見られている。
さらに元スダン(現その他)グレゴリー・プジョルにも興味を持っているようだ。
サポーターからもフランス人の獲得は賛成の声が多いらしい。
[PR]

# by ribando | 2006-12-22 20:49 | ML~飛翔編~

2006~07~遅すぎたゴール~

さぁ明日から冬休み!!!テンションが異様に高いです!!!!
宿題なんて知らねぇ(オイ
冬休み中MLかなり進むかもしれませんw
さぁML行きましょう。

オルレアン新聞 (記者スーパー達也)
コリンズジョン獲得は時間の問題。

オルレアンがプレミアシップのフルハムのCFのコリンズジョン
の獲得を熱望している。

すでにクラブ間では合意したというニュースもあった。
あとは本人次第だ。

選手コメント
アレシャンドレ「慣れないCFだったけど、楽しかったよ。点を取ることも嬉しいけど、チームに貢献することが一番嬉しいよ。グラベセンは凄いね。僕は彼を尊敬してるよ。」
グラベセン「勝ってる試合は良いが、負けた試合は戦う気持ちが感じられなかった。おれ自身がそういうとこで引っ張っていきたいと思う。」

第15節VSサンテティエンヌ A
3-0
得点 ビルサ2 グラベセン

試合は前半2分に動いた。ビルサが相手のパスをスライディングでカットするとそのままゴールを掻っ攫う。そして前半33分またしてもビルサが決める。そして後半グラベセンの駄目押しゴールで勝利。
監督は「試合では早い時間に先制できて落ち着くことができたが、にとっては遅すぎるゴールだった。まだ20歳の彼には重圧が大きすぎたのかもしれない」と話した。

第16節VSモナコ H
0-2
得点 コレル ジェラール

試合終始モナコペース。この試合疲労でグラベセンを欠いたオルレアンは何もすることができず、フートに負担がかかりすぎてしまった。コレルを封じたかったがフートでも抑えることができず負担だけがかかり2得点を許し試合終了。
監督は「グラベセンの存在のでかさがわかった試合だった。やはり彼はこのチームになくてはならない存在だ。フートも動き回ってがんばっていたが、結果的には自滅のような形になってしまった。CBの補強も必要だろう」と話していった。

第17節VSロリアン H
0-1
得点 プルアニ

試合は開始直後から膠着状態に入った。しかし後半34分にキーパーが飛び出すも判断が遅かった。プルアニに決められてしまい試合終了。
監督は「集中力が切れたわけではなかったが、一瞬の判断の遅れから失点してしまった。これがなくなるとチームとしてまた一つ大きくなれるだろう」と話していった。

第18節VSリール A
1-0
得点 ベルナルディーニ

試合はリールペースだったが、DHからのオーバーラップで得点を果たすとフートを中心とする堅い守備で得点を許さず勝利した。
監督は「意表をついたオーバーラップベテランならではではないだろうか。最近フートにもDFリーダーとしての意識が芽生えているね。うれしい限りだよ」と話した。

第19節VSボルドー A
2-1
得点 エウィ アレシャンドレ 
    ラスランド

試合は前半相手のベテランラスランドに技ありゴールを許すが、驚愕デビューを飾ったC契約の若きエウィがスピードに乗った突破からチャンスを作り始める。すると巡ってきたチャンスをエウィが叩き込むすると試合は急速にオルレアンペースに。
後半開始直後、グラベセンからパスを受けたアレシャンドレが決めて逆転その後グラベセンをDHに入れるというチーム始まって以来初の試みを見せて試合終了。
監督は「C契約ながら試合に出るたびに輝きを増していくエウィ。日々成長していることをグラベセンも感じていると話していたよ。グラベセンのDHは今までで一番安定していた。交渉では彼をDHで起用できるように補強を進めるかもしれない」とコメントを残した。

前半戦終了リーグ7位で折り返し

第20節VSトロワ A
1-1
得点 オルダス
    ヴェウドン

後半戦最初の試合もグダグダな試合展開となった。先制を許すとその後も攻められるがオルダスがこぼれ球を何とか押し込み試合終了。
監督は「こういう試合はしないほうがいいな」と話していった。

IN
コリンズジョン(フルハムより オランダ 21歳 A契約)
OUT
ハムスン(フルハムへ)
公言どおりコリンズジョンの獲得に成功!!!

第21節VSヴァランシアンヌ H
1-0
得点 コリンズジョン

この試合ビルサの位置にコリンズジョン、ミナンダの位置にエウィ、DHにグラベセン、グラベセンの位置に多久島が入った。
試合は終始オルレアンペース。DHに入ったグラベセンがすばらしい組み立てをみせ、最終的にはコリンズジョンのミドルでの勝利となった。スコア以上に相手を圧倒した試合だった。
監督は「期待していたコリンズジョンの活躍。グラベセンも認めたエウィのドリブル突破。アレシャンドレのすばらしいミドル、パス。そしてチームリーダー私以上に選手たちから信頼を得ているグラベセンの活躍が全てかみ合っていた。スコア上は1点差だが試合展開では相手に攻める時間を与えなかったね。すばらしかったよ」と話していった。

IN
ピュイグレニエ(ナンシーより フランス 24歳 A契約)
OUT
リーベルマン(ナンシーへ)

このあとすぐの更新でオルレアン新聞更新
[PR]

# by ribando | 2006-12-22 20:15 | ML~飛翔編~

2006~07前半戦~驚愕デビュー~

第7節VSル・マン H
2-1
得点 エウィ グラベセン
    リュコ

6節で約6分間試合に出たエウィ、多久島がスタメンで本格デビューを飾った。
前半アレシャンドレのパスをダイレクトでエウィが叩き込み先制するが、前半終了間際、リュコに決められてしまう。
しかし後半ロスタイムキャプテングラベセンがミドルを叩き込み勝利。
監督はエウィは衝撃デビューといってもいいだろうね。C契約ながらチームに貢献できる動きをしていたね」と話していった。

第8節VSナンシー H
2-3
得点 アレシャンドレ エウィ
    アダイウトン ドスンム サルキシャン

アダイウトンにオーバーラップ後ミドルで先制を許すと、その後ポンポンと3点目まで加えられるが、衝撃デビューを飾ったアレシャンドレ&エウィがゴールを決めるが試合終了。
監督は「フートが休むとこれだけ乱れるか・・・攻撃陣の奮起も実らなかったな」とコメントを残した。

第9節VSパリ・サンジェルマン H
0-1
得点 バンクラーテ

パス回しからミドルを叩き込まれた。
監督は「DFがパス回しについていけなかった。グラベセンが1人がんばっていたね」と話した。

第10節VSトゥールーズ A
1-1
得点 エウィ
    ドスサントス

エウィのドリブル突破からの得点で先制するものの、ドスサントスに裏を取られてフィニッシュを決められて試合終了。
監督は「エウィのドリブル突破はすばらしかった。C契約とは言えどチームに必要な選手に成長して行ってるね。CBに速い選手が居るかもしれない」と話していった。

第11節VSマルセイユ H
0-0
フートがシセを完封したが攻撃陣がシュートを撃てず試合終了。
監督は「フートの頑張りには乾杯だよ。よくがんばってくれた」と話していった。

第12節VSリヨン H
1-2
得点 アレシャンドレ
    フレッヂ マルダ

アレシャンドレがきれいに裏を取って先制するがオルレアンの見せ場もここだけとなった。
フレッヂ、マルダに得点を決められて試合終了。
監督は「アレシャンドレはフランスでも最高のチームから得点をできて自信につながっただろう。ビルサが前線で孤立することがおくなっているのが気になるところだな」と話してくれた。

第13節VSナント H
0-0
特になし。
監督は 「いらいらする試合だったね」と話した。

第14節VSソショー A
3-1
得点 アレシャンドレ2 フーケ
    ジェロームルロワ

アレシャンドレはCFでのプレー。前半で2得点を荒稼ぎすると、後半1点返されるものの最後はフーケが決めて勝利。
監督は「エウィがドリブルでよくボールを運んでくれた。アレシャンドレはCFとしてしっかり役割を果たしてくれていい試合だった」と話した。

オルレアン紙
オルレアンCFに接触?
フランス1部リーグで戦っているオルレアンがイングランド1部リーグで戦っているフルハム所属のCFコリンズジョンに接触していたことが両チーム間で同じ時間帯に発表された。オルレアンはフルハムから現在C契約のエウィを獲得していることもあり、業務提携も視野に入れて交渉に当たっているもよう。
フルハム側も業務提携については前向きとの話が会見でも出たようだ。
オルレアンはビルサの不振もありCFを獲得したいようだ。
[PR]

# by ribando | 2006-12-21 21:57 | ML~飛翔編~

2006~07シーズン開幕

初期加入選手
グラベセン(デンマーク A契約) フート(ドイツ A契約) アレシャンドレ(ブラジル A契約)

第1節VSトロワ H
1-1
得点 アレシャンドレ
    バングラ

試合開始直後ビルドアップが中途半端だったDFラインの裏をきれいに取られ失点をしてしまう。
しかし前半30分過ぎ、グラベセンのCKをアレシャンドレが打点の高いヘッドで叩き込んで同点とするがその後は膠着して試合終了。
監督は「グラベセンが終始目立っていたな。さすが17番だ」と話していった。

OUT 
エスピマス(ADOへ)
マッコ(ADOへレンタル)

第2節VSヴァランシアンヌ A
1-1
得点 アレシャンドレ
    プラトゥ

前半20分頃前線でミナンダからパスを受けたアレシャンドレがシュートを落ち着いて叩き込み、先制するもの、前半40分にスピードのないDFが振り切られ最終的にはプラトゥに同点弾を決められてそのまま試合終了。
監督は「アレシャンドレは脅威の17歳だね。まわりもA契約には驚いただろうがすばらしい選手だ。もうチームトップレベルの質のプレーができているね」とコメントを残した。

IN                             
ペルナルディーニ(アタランタより イタリア 32歳 A契約)
ビルサ(ソショーより スロベニア 20歳 A契約)
OUT
ヨウガ(アタランタ)
ホイレンス(ソショー)

第3節レンヌ H
0-0
得点 なし
監督は「チャンスがなければ決めれないね。加入してきた2選手の動きはなかなかのものだったね期待してもいいと思うよ」と話した。

IN
パレストリ(トリノより イタリア 31歳 A契約)
OUT
セシウ(トリノ)

そしてここでBIGな移籍が!!!オコチャがリヴァプールへ

第4節VSRCランス A
3-0
得点 ビルサ ミナンダ ハムスン

試合は終始オルレアンペースだった。
ビルサが移籍後初ゴールを決めると、ミナンダ、ハムスンとゴールを決め圧勝。
監督は「ビルサは期待に答えてくれた。ミナンダは堂々としたゴールだったね。ハムスンはごっつぁんだったけど決めれてよかったよ」とコメントして行った。

第5節VSオセール H
1-2
得点 アレシャンドレ
    ピエローニ2

ピエローニに前半2発叩き込まれると、後半へ。
後半、グラベセンからアレシャンドレが決めて1点差とするが、試合終了。
監督は「グラベセンはいい動きをするね。しかし1人で相手の攻撃を止めることはできない。フートもがんばってくれてたけど及ばなかったね」と話した。

IN
エウィ(フルハムより フランス 19歳 C契約)
多久島(福岡よりレンタル 日本 19歳 C契約)
クタデュル(ル・マンより フランス 20歳 A契約)
OUT
カストロ(フルハム)
バーチャット(ル・マン)

第6節VSニース A
2-0
得点 アレシャンドレ ミナンダ

アレシャンドレがキーパーが弾いた玉をボレーで決めると、ミナンダがビルサからのパスをダイレクトで決め勝利。
監督は「アレシャンドレはもうエースといってもいいくらいだね。ミナンダは風格が出てるよ」と話した。
[PR]

# by ribando | 2006-12-20 22:45 | ML~飛翔編~

新ML説明

説明
チーム名:ASオルレアン
ホームタウン:オルレアン(フランス)
監督:ribando
スポンサー:TOYOTA(2年契約)
初期選手:デフォルトメンバー23人+3(未定)
初期ポイント:5000P(1P=20万円としますw大きな移籍のとき出てくるかもw)
成長:あり
隠し選手:なし
提携チーム:名古屋グランパスエイト、マジョルカ
顔が利く国:ナイジェリア(某掲示板での大会で使用)、日本(ナイジェリアほどではない)
このような設定で行っていきます。

ここまでは前回とほぼ同じです。しかし今回からは

EU国外外国人選手枠:EUに加盟していない国の選手は多くてA契約5人までとする。

EU加盟国:オーストリア ベルギー キプロス チェコ デンマーク エストニア ドイツ ギリシャ フィンランド フランス ハンガリー アイルランド イタリア ラトビア リトニア ルクセンブルグ マルタ ポーランド ポルトガル スロバキア スロベニア スペイン スウェーデン オランダ
イギリス(イングランド・ウェールズ・スコットランドetc・・・)

そしてこれだけではございません。
今回はあまりウイイレでやる人はいないと思う設定まで勝手に設けようと思います。

C契約選手:ウイイレにはユースというものがありません。なのでC契約選手ということにして19歳以下の選手を国籍を問わずテスト的に5名まで獲得することができる。
しかしA契約となるとき外国枠選手が5名居る場合は、外国枠選手をその人数分だけ放出しなければならない。
※C契約=テストのためほとんどの選手が1年契約を交わす。1年契約じゃない場合もあり。
※A契約になる=20歳以上になりこのチームでプレーするまたは昇格する場合
ということを実施して行こうと思います。
もちろん19歳以下でもA契約を結ぶ選手も居ますので、契約内容はチーム加入時にお知らせします。

初期メンバー+3で行おうと思いますが、まだ+3のメンバーは決まっていません。
エディットでRAYsのブログを参考として作った選手は・・・・・・・・・
アレッシャンドレ・パト ブラジル
ネルソン・クエバス パラグアイ
クアウテモク・ブランコ メキシコ
モハメド・アブトレイカ エジプト
岩本輝雄 日本
フェルナンドン ブラジル
イアルレイ ブラジル
ルイス・アドリアーノ ブラジル
とりあえずこれだけの選手を作成しましたが、オコチャも頼んであるためオコチャも作成する予定です。
なんか複雑ですががんばっていくので応援よろしくお願いします。
[PR]

# by ribando | 2006-12-19 21:34 | ML~飛翔編~

2006~07シーズン終了

今日シーズン終了させましたw午前授業っていいですねwとても幸せですw
んじゃMLいきますか(一気に行くので結果と得点者のみ

オルレアン新聞
ドラゴン飛翔!!

選手コメント
久保「ゴールを決めれて嬉しいです…。」
オニール「レギュラー争いは厳しいが、スタメンを勝ち取る自身はあるよ。」
リチェーリ「監督からスーパーサブと言われて光栄だ。自慢のスピードを生かして、点を取りたい。」

第24節VSロリアン A
3-1
得点 城 李 オルダス
    エムポジ

IN                             OUT
ドナデル(フィオレンティーナより)           ドド(フィオレンティーナへ)
セイタリディス(アトレティコより)           ヴァレニ(アトレティコへ)

第25節VSRCランス H
1-0
得点 李

第26節VSニース A
1-2
得点 久保
    ムシルー バレモン

第27節VSオセール H
3-0
得点 城 クリス2

第28節VSレンヌ A
3-0
得点 久保 城2

第29節VSボルドー H
0-0

クラブランキング 126位↑

第30節VSトゥールーズ A
3-0
得点 城3

D1カップ2回戦VSボルドー
1-2
得点 オニール
    エディクソン・ペレア2

第31節VSソショー H
2-1
得点 三浦 李
    タガノ

第32節VSナンシー A
0-1
得点 キム

第33節VSパリ・サンジェルマン H
1-0
得点 クリス

第34節VSモナコ A
2-2
得点 ボルジェス 李
    ヤヤトゥーレ カロン

第35節VSマルセイユ H
2-0
得点 城 クリス

第36節VSトロワ A
1-0
得点 バングラ

第37節VSサンテティアンヌ H
1-0
得点 ボルジェス

クラブランキング 128位↓

最終節VSル・マン A
2-0
得点 城 李

リーグ順位
ASオルレアン 4位 勝ち点70


次回からは新ASオルレアン編が始まります!!!!
[PR]

# by ribando | 2006-12-19 21:03 | ML~新たなる挑戦~

2006~07後半戦

RAYSのブログを参考にしてクラブワールドカップに出場した選手を作成しました。
なのですぐにでも新しいMLをやりたいとこですが(オイ
こんシーズン終わってから新たにオルレアンでやり直したいと思います。
何度もすんません。

ではMLへ

オルレアン新聞
王者リヨンにアウェイで引き分け!!

選手コメント
城「まさかここまで点が取れるとは思ってなかった。個人的にはリヨン戦のゴールが気に入ってるよ。」
李「リヨン戦のシュートは普通に打っても入らないと思ったから、意表を突いてみた。そしたら入っちゃいました。

敵選手コメント
松井「オルレアンとの試合は負けたけどとても良い試合だった。勝てたら最高だったけどね。」
シセ「オルレアンを葬ってやったぜ。まぁ苦戦したけどな。」

第22節VSナント H
3-0
得点 久保2 城

この試合移籍したばっかりの久保をボルジェスの位置へ、オニールをクリスの位置に入れて臨んだ。
試合は前半からオルレアンが魅せた。前半20分過ぎ李のパスを久保が受けるとシュートこれを冷静に決め先制。
その後も攻め立て2点を追加し快勝。
監督は「久保、オニールともにもうすでにこのチームでしっかりやっていけると確信したよ。FW激戦区だね。結果を残したものがスタメンを勝ち取れるって感じだね」と笑顔で話していった。

第23節VSヴァランシアンヌ A
2-2
得点 リチェーリ ボルジェス
    サヴィダン2

試合は前半、リチェーリが相手ディフェンスの裏を取って見事に先制ゴールを決めるが、相手キャプテンサヴィダンにあっという間に、2得点を掻っ攫われる。しかし久保に前の試合いいとこを見せ付けられたボルジェスが意地のゴールを決め同点で終了。
監督は「とりあえず試合は勝てる内容だった。相手のサヴィダンのマークが甘かったね。FWだがスタメンは一応今の構成のまま行くことで決定した。しかしボルジェスと久保はターンオーバー制のような形を取っていく。リチェーリは城または李が疲労で出場できないときのサブ、試合中のスーパーサブという役割を持ってもらうことにしたよ」と話していった。
[PR]

# by ribando | 2006-12-18 22:13 | ML~新たなる挑戦~

2006~07~折り返し~

第15節VSモナコ H
0-0

モナコペースで進んだ試合。コラーのポストプレーを止められなかった。
監督は「体格差は厳しいな。だが金はよくがんばっていた。よかったね」と話していった。

第16節VSマルセイユ A
2-3
得点 城 リチェーリ
    シセ パジ2

試合開始直後、FKからシセに得点を許すと、一気に3点差をつけられる。そこから、城が決め前半終了。後半からフィールドに送り込まれたリチェーリが得点を叩き込むものの追いつけず試合終了。
監督は「3点差をつけられてから、モチベーションを落とさずに1点差まで持っていけるようになったメンタル面は成長していることがわかるね」と話していった。

第17節VSトロワ H
0-0

両チームともに中盤での潰しあいを制せずグダグダな試合展開となってしまった。
監督は「特に言うことはない」とすぐに去って行ってしまった。

第18節VSサンテティエンヌ A
2-0
得点 ボルジェス 李

前半20分過ぎ三浦のCKをボルジェスが沈めるとボールキープ率は完璧にオルレアンに傾いた。後半10分過ぎ、李がミドルを叩き込むとそのまま試合終了。
監督は「久々の勝利だった。内容も申し分なかったしいい試合だった」と話した。

第19節VSル・マン H
2-1
得点 城 リチェーリ
    松井

日本人対決。先制したのはオルレアンだった、城がポストプレーからのワンツーで抜け出すと先制。しかし松井にパス回しからダイレクトに決められるが、この試合スタメン出場をしていたリチェーリが決めて勝利。
監督は「連勝できたことは最高にうれしいよ前半戦もこれで終了だ。よくがんばった」と話した。

前半戦 5位

第20節VSリール H
0-1
得点 リヒトシュタイナー

見事にGKがフェイントでかわされてゴールを許してしまった。
監督は「後半戦もう後がないなんとしてでもこの後のゲーム勝ちに行かないといけにない」と話していった。

IN                             OUT
フランチェスコピザーノ(カリアリより)         マッコ(カリアリへ)
トレードでSBを獲得

第21節VSリヨン A
2-2
得点 城 李
    ヴィルトール フレッヂ

城のゴールで先制するものの、2発連続で決められて一時逆転を許すが、李が目の前のスペースをドリブルで進むかと思わせるようなプレーを見せるがそのままダイレクトでミドル。これが決まり王者リヨンに引き分けた。
監督は「李の動き出しはよかったね。城も調子をいいほうに保っている。いい出来だ」と話してくれた。

IN                           OUT
久保(横浜より)                   ハムスン(横浜へ)
オニール(ポーツマスより)             ミナンダ(ポーツマスへ)
監督は「ハムスンに横浜からオファーがあった。こちらとしては最高のオファーだったよ。ミナンダはがんばってくれていたが安定感に今ひとつかけていたからね。オニールもスタメン争いに名乗りを挙げるだろうし。選手層が厚くなった事がなにより1番だよ」と入団会見場で話していった。
[PR]

# by ribando | 2006-12-17 16:01 | ML~新たなる挑戦~