ribandoの挑戦


適当気ままにウイイレや現実サッカーなどについて書きたいと思います。よかったらコメントお願いします。
by ribando
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ
リンク
ribandoの掲示板
スレ建てついては管理人に確認を取ってからスレを立ててください
ドリブラー・サビオラのML日記 も始まりました!!!
中田英寿~3冠へのロード~ も始まりました!!!
ジョーと林檎とかつおぶしも始まりました!!!
ML戦記Vポーツマスも始まりました!!!
貯金箱のピギーバンク戦記 ~栄光への道~も始まりました!!!

ウイイレが上手くなりたい!
NANAMIさんのブログです。ぜひ見に行ってみてください

CHAL's Blog
CHALさんのブログです。一度見に行ってみてください

エヴル監督のチーム強化記録
エヴルさんのブログです。僕が好きなブログのひとつです。ぜひ見に行ってください。

Grande Milanの栄光を再び・・・
ミラノコレクションさんのブログです一度いってみてください。


WE10動画攻略ブログ
youさんのブログです。コノブログはかなり参考になります。ぜひ一度見に行ってみてください。

Everyday with WinningEleven
zaburoさんのブログです。コノブログは画像がたくさんあって見やすいです。ぜひ1度見に行ってみてください。

浦和レッズやサッカーのTV観戦記
スーパー達也さんのブログです。かなり見やすいです。書き方を参考にしていきたいと思ってます。ぜひ1度行ってみてください。

監督ラムーネML戦記。
ラムーネさんのブログです。なんと僕と同じマジョルカを使っています。ぜひ1度違いを見に行ってみてください。

ワタやンお気楽日記
ワタやンさんのブログです。ジャンルが広いですよ。ぜひ1度行ってみてください。

ソレント'sリミットブレイクスルー
ソレントさんのブログですぜひ見に行ってみてください。

ウイイレML動画集
葉太さんのブログです。動画があってかなり見やすいです。ぜひ1度行ってみてください。

ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
デコとも 無料デコメ
from 無料デコメ特集
モンテネグロ
from 時事ネタ.com
私に調教されたいブタ男は..
from 巫女
Sなのに
from 秘姫
不倫の代償とその後
from ニッシー
階段でパンツが
from マミ
1000人斬りの女
from 私とえっちしませんか?
vegas gambling
from vegas gambling
24 twenty-fo..
from 24 twenty-four..
アクサダイレクト自動車保..
from アクサダイレクト自動車保険情報
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ML新聞 ( 13 ) タグの人気記事


2006~07後半戦

RAYSのブログを参考にしてクラブワールドカップに出場した選手を作成しました。
なのですぐにでも新しいMLをやりたいとこですが(オイ
こんシーズン終わってから新たにオルレアンでやり直したいと思います。
何度もすんません。

ではMLへ

オルレアン新聞
王者リヨンにアウェイで引き分け!!

選手コメント
城「まさかここまで点が取れるとは思ってなかった。個人的にはリヨン戦のゴールが気に入ってるよ。」
李「リヨン戦のシュートは普通に打っても入らないと思ったから、意表を突いてみた。そしたら入っちゃいました。

敵選手コメント
松井「オルレアンとの試合は負けたけどとても良い試合だった。勝てたら最高だったけどね。」
シセ「オルレアンを葬ってやったぜ。まぁ苦戦したけどな。」

第22節VSナント H
3-0
得点 久保2 城

この試合移籍したばっかりの久保をボルジェスの位置へ、オニールをクリスの位置に入れて臨んだ。
試合は前半からオルレアンが魅せた。前半20分過ぎ李のパスを久保が受けるとシュートこれを冷静に決め先制。
その後も攻め立て2点を追加し快勝。
監督は「久保、オニールともにもうすでにこのチームでしっかりやっていけると確信したよ。FW激戦区だね。結果を残したものがスタメンを勝ち取れるって感じだね」と笑顔で話していった。

第23節VSヴァランシアンヌ A
2-2
得点 リチェーリ ボルジェス
    サヴィダン2

試合は前半、リチェーリが相手ディフェンスの裏を取って見事に先制ゴールを決めるが、相手キャプテンサヴィダンにあっという間に、2得点を掻っ攫われる。しかし久保に前の試合いいとこを見せ付けられたボルジェスが意地のゴールを決め同点で終了。
監督は「とりあえず試合は勝てる内容だった。相手のサヴィダンのマークが甘かったね。FWだがスタメンは一応今の構成のまま行くことで決定した。しかしボルジェスと久保はターンオーバー制のような形を取っていく。リチェーリは城または李が疲労で出場できないときのサブ、試合中のスーパーサブという役割を持ってもらうことにしたよ」と話していった。
[PR]

by ribando | 2006-12-18 22:13 | ML~新たなる挑戦~

2006~07前半戦~勝てない、負けない~

オルレアン新聞

大型補強に成功

入団会見
リチェーリ「瓦斯では出番がなかったので、移籍を考えていた。そしてこのチームが僕を必要としてくれたので、瓦斯に移籍志願したよ。城やボルジェスがいるので、スタメン争いは厳しいがガンバって行きたい。」

選手コメント
城「開幕ではつまづいたが、今は良い調子だ。代表には是非復帰したいね。」
アツ「リヨンに負けた試合はかなり悔しかった。これをバネにがんばっていきたい。」
イヴァロフ「代表なんて縁がないと思ってた。多分これが最初で最後のチャンスだから頑張りたい。」

第9節VSレンヌ H
5-5
得点 李2 城2 リチェーリ
    ソルラン ユースフルッジ モレラ2 OG

試合は前半始まってすぐ李が今シーズン初ゴールを決めて先制するが、同点にされ、また離しのループで試合が進んで行き、後半ロスタイム集中力が切れたディフェンスのオウンゴールで引き分けという結果になってしまった。
監督は「オフェンス陣がやっと大爆発してくれた。特に李がゴールを決めてくれたのはかなりの+となるだろう。そして自分自身に代表復帰を誓ったという城もいい動きを続けている。ぜひ代表に復帰してもらいたいね」と言葉を残していった。

第10節VSボルドー A
1-1
得点 李
    ミクー

試合は前半開始早々、代表から帰ってきたイヴァロフのファインセーブで始まった。しかしディフェンスが安定せず、ミクーに先制を許す。
しかし前節得点を決め乗りに乗っている李がその左足でミドルを叩き込むみ引き分けで終了。
監督は「相手のミクーにはお見事としかいえないシュートを放たれたしょうがないだろう。李はやっと彼らしさが出てきただろうか。これからもがんばってほしいね」と話していった。

第11節VSトゥールーズ H
1-1
得点 ボルジェス
    ベルグニュー

ホームで先制したいオルレアンだがベルグニューにクロスを合わされて先制を許す。
しかし移籍してからサポーターの期待に答えれていなかったボルジェスがシュートを叩き込んで引き分けで試合終了した。
監督は「ボルジェスはこれで吹っ切れてほしいね。仙台での実績を買っての移籍だったからね。だが試合は引き分け続きか・・・安定しているといえば安定しているんだが。。。」とだけ残し試合会場を後にした。

代表召集
オルレアンからはDFの金が選ばれた。

第12節VSソショー A
1-0
得点 三浦

背番号17番チームの大黒柱でチーム1の人気を誇るチームの顔三浦が見事なFKを沈めて勝利した。
監督は「いやぁ~すばらしかった。チームの顔。彼がいないとオルレアンじゃないとまでサポーターが言っているからね。まだ先の話になることだが、彼が引退するまでに次世代の17番候補を探さないといけないとつくづく思うよ。どのような選手をサポーターの皆さんは推薦するのだろうか?募集したいね」と話していった。

第13節VSナンシー H
1-1
得点 ドド
    ドスンム

李のシュートのこぼれ球をドドが押し込み先制するものの、ドスンムに決められて引き分けで終了。
監督は「ホームで勝ちたかった」ただそれでけ言い残していった。

第14節VSパリ・サンジェルマン A
1-2
得点 城
    パウレタ2
パウレタにCKを沈められ始まったこの試合、オルレアンで唯一ボールが収まっていたのは三浦の所だけだっただろう。そんな中、またしてもクロスをパウレタに沈められる、しかし三浦のパスを受けた城が得点を決めるが一歩及ばず。
監督は「ベテランコンビの活躍が見れたが、簡単にやられすぎた。金は踏ん張っていたんだけどな・・・・」と話していった。
[PR]

by ribando | 2006-12-16 23:40 | ML~新たなる挑戦~

2006年前半戦~正念場~

得点が自分で見たら見にくいのでちょっと変えて書くようにします。

スーパー達也さんより
名古屋新聞

若手の活躍で上位をキープ。

選手コメント
津田「ナビスコでのハットはとても気持ちよかった。リーグも頑張ります。」
本田「今まで頑張ってきた甲斐があった。代表では自分の持ち味を出して行きたい。」
楢崎「選ばれてびっくりしたよ。試合に出てないのに選ばれることは自分の実力をオシムさんに認めてもらってる証拠。これを機にスタメン復帰を狙います。」

敵選手コメント
中村北斗「チームが2位だなんて信じられない。でもこの調子を持続して、優勝を狙いたいです。」

昨節まで終わってかなりの混戦状態となっているJ1。一敗でもすれば順位が6~9位まで落ちる展開が繰り広げられていた。

第10節VS鹿島 H
2-3
得点 新居 ヨンセン
    新井場 ダ・シルバ OG
   
ホームに鹿島を迎えての大事な試合。3万人近くのサポーターが瑞穂陸上競技場に詰め掛けた。この試合スタンドは両チームのユニホームで真っ赤だった。
はWBだった両サイドをSHにし攻撃的にこの試合から臨むことをスタメン発表時に報告した。
試合は前半10分丁寧なディフェンスからが山口→本田→山口→新居とパスをつなぐと新居がトラップしてすぐに右足を振り向き先制すると、続いてヨンセンが得点を叩き込み2点差とし後半へ。
しかし後半アントラーズは猛攻を見せる。新井場、ダシルバに得点を許すと、後半37分集中が切れてきた時間帯、まさかのOGで相手に逆転を許してしまう。するとそのまま試合終了。
監督は「ホームで負けてはいけないときに痛い敗戦。この結果はどうすることもできない。ただ助かったのは上位うちをあわせて4チームが全チーム負けだったことだけだ。運がよかっただがもう負けは許されない。次節はなんとしてでも勝ちを取りに行くよ」と厳しい表情で話していった。

新加入選手のお知らせ
IN                           OUT
田中アトム(新潟より)               片山(ジェフへ)

アトム  19歳
WBからSHにした事でこのチームで試合にできる+右サイドが直志だけという状況打開のために獲得された。(本来STもできるので追加してあります)
アトムは「アルビレックスに居るときは試合に1試合も出ることができなかったし、このチームなら右サイドのポジション争い&STとしての起用もあるかもしれないということだったからこのチームを選んだ。がんばっていきたい」と意気込みを話してくれた。

移籍が決まった片山は「カップ戦で何試合か試合に出ることはできたけど、ジェフのほうが高い評価をしてくれた。移籍するからにはに負けないようがんばっていきたいと思っている」と最後に話してチームを去っていった。

第10節VS新潟 A
0-0
この試合スタメン組の4人が疲労で出場が困難な状況。監督は急遽獲得したばかりのアトムをSHで古巣相手にスタメンに大抜擢した。
試合は前半からフィールドを走りあう一進一退の攻防が続く。前半34分止めないと危ないという場面で古賀がタックルイエローカードを貰ってしまう。
後半12分また同じような展開で渡邊がイエローを貰う。カードが出たところから試合は次第にアルビペースに。エジミウソンのシュートはバーを叩き。慎吾のシュートはキーパーがなんとか弾くという展開だった。一方のはヨンセンの孤軍奮闘という形だった。
監督は「勝ちに行った試合で自分たちのラフプレーからペースを乱したのはよくないことだった。アトムの動きは予想以上によかったがまだまだ及ばない印象だった。ヨンセンはよくがんばってくれていたと思う」と話して会場を後にした。
渡邊は「せっかく貰ったチャンスもラフプレーでカードを貰ってしまった。もっとしっかり練習を積んでいきたいと思う」と話してくれた。

代表召集
からはまたしても楢崎&本田が選ばれた。
監督は「楢崎はカップ戦中心に出場をしているが安定している。川島に見習ってほしいな。本田は中心選手だ。これからもがんばってほしいと思う」と話していった。
[PR]

by ribando | 2006-11-25 16:42 | ML~新たなる挑戦~